『オランジーナグミ』果皮を含めた複雑な味わいで人気のフランス発炭酸を忠実に再現!

サントリーから発売されている母国フランスでは国民的人気のおしゃれ柑橘炭酸飲料「オランジーナ」の味わいを、ロッテがグミ化。その名も『オランジーナグミ』。さてどのくらいの再現度なのだろうか。

オレンジピールの味わいを含めて忠実に「オランジーナ」を再現!

形はオレンジ色のペットボトル・フォルム。そこにパウダーがまぶされているのが『オランジーナグミ』(72g・想定小売価格 税抜約180円・2016年3月29日発売)。パッケージはもろに「オランジーナ」イメージを使用しており、期待度は高まる。

CR5_7928
封を開けると確かにひと癖ある「オランジーナ」特有のオレンジ+アルファの複雑な香りがする。もちろん炭酸は入っているはずはないのだけれど、それでも香りだけならもはや「オランジーナ」そのものだ。

CR5_7931
一個取り出して口に入れる。独特の濃いオレンジ果肉味が来て、パウダーが若干炭酸気分を醸し出し、やっぱりこれは「オランジーナ」。すごい再現力だ。オレンジピールの苦味まできちんと再現されているところが、得てして子ども向けの味わいの多いグミとは一線を画している。酸っぱさもビシッと来るし。

CR5_7934
大人の甘酸っぱいおしゃれ柑橘炭酸飲料としての味わいをきっちり再現してあるので、「オランジーナ」ファンなら問答無用にオススメだ。大人向けグミとして、これはかなりの支持を得るのではないだろうか。

CR5_7937
例えば通勤電車の中、ドリンクは飲みづらいがこれならいける。常にポケットやバッグに忍ばせておけばどこでもいきなり「オランジーナ」を楽しめる。これはどうやらクセになりそうだ。

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック