『カップヌードル ベジータ キャベツ&ベーコン』一杯で一日必要量の1/3もの野菜を摂れるヘルシーカップ麺!

「最近野菜不足だからカップ麺でも食べるか」という冗談みたいなフレーズを現実にするのが、この日清食品『カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン』(67gうち麺50g・希望小売価格 税抜180円・2015年5月25日発売)。これだけで一日の必要野菜摂取量の1/3を摂れるというから驚きだ。

 

名前つながりでアニメ「ドラゴンボール」の人気キャラクター“ベジータ”とのコラボCM動画まで制作してしまったことでも話題である。
https://youtu.be/YyD_zUA7G7U

記者はできることなら野菜は避けて生きていきたいタイプの人間だけれど、果たして美味しく食べられるのだろうか。

IMG_0090

フタを開けるともう色とりどりの野菜カラーに驚く。中でも目立つのは赤パプリカと黄パプリカ。具材はほかにキャベツ、オニオン、ポテト、チンゲン菜、ベーコンと、ベーコン以外は全て野菜チームで構成されている。麺は普通のカップヌードルの油揚げめん。

IMG_0094

お湯を入れて3分で完成。フタを開けるとなるほど、ポトフ的なおいしい野菜スープの香り。ベーコンの風味も効いているのだろう、それほど野菜嫌いの血は騒がなかった。

IMG_0102

スープを一口。うん、野菜スープならではの滋味が溢れていて普通に美味しい。ベーコンのお陰で旨味もしっかりした塩系スープ。
麺をすすると野菜が絡め取られて口に運ばれてくる。
中でも印象的なのはやはりキャベツ。軽く炒めたシャキシャキのキャベツという風合いで、野菜を食べてるぞ、体にいいんだぞという気分が盛り上がる。味的には中華よりも洋風テイスト。

IMG_0105

野菜を取ったほうが体にいいんだけど…と言いつつ実行に移せないカップ麺ファンは少なくないはず。かと言ってお惣菜の野菜に手を伸ばすのは気が進まないしコストも掛かる。そんな時、一食をこの『カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン』にリプレイスすれば、カップ麺を食べている延長線上で野菜がとれてしまうという夢のような食生活が送れる。

 

また野菜主体であると同時に低カロリーというのもメタボ人にとっては朗報。通常のカップヌードルが447kcalのところ、この『カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン』は305kcalに抑えられている。実は麺量の違いによるところも大きく、通常65gのところがベジータは50gに減量されている。

IMG_0084

 

サラリと食べ終えてしまった。パッケージから過度に野菜量を期待してしまうと、ひょっとしたら物足りないくらいだ。野菜好きなら“もっと欲しい”のではないか。

それでも、日々カップ麺を食べる生活を送っている人ならば、その中でできる数少ない善き行いとしてポイントの高い『カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン』。何回かに一回はこれに切り替えて、末永く体調を崩さずにカップ麺ライフを送りたいものだ。

IMG_0108

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイト:カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック