ドはまりスコーン第三弾『濃厚チキン南蛮味』発売!指をなめるほどウマい、は本当だった!

厚で旨すぎるゆえ、思わず指までなめてしまうとコイケヤが自信を持って世に送り出した「ドはまりスコーン」シリーズの第三弾が発売中! 『ドはまりスコーン 濃厚チキン南蛮味』は、いまやお弁当や居酒屋メニューとしても定番である鶏南蛮をスコーンにした新商品。

 

「ドはまりスコーン」シリーズの誕生は2014年秋。第一弾の「ドはまりスコーン 濃厚カルボナーラ味」、第二弾の「ドはまりスコーン 濃厚デミハンバーグ味」と立て続けに発売スタート。いずれもコンビニエンスストア限定。現在、コンビニスナック菓子業界では、素材や塩分・糖脂質に配慮したカラダに優しいタイプのものも続々登場しているが、ドはまりスコーンのようにジャンクフードファンを虜にする「とにかく濃い!」シリーズと人気を二分している。ドはまりスコーンは、そんなとにかく濃い味を求める層から絶大な支持を得ているのだ。

ドはまりスコーン濃厚チキン南蛮IMG_6229

さてさて、『ドはまりスコーン 濃厚チキン南蛮味』はサクサクのスコーンの食感は活かしつつ、タルタルの甘酸っぱさ×鶏肉の旨み×濃厚な甘タレをパウダーで再現した新風味! 宮崎県発祥のキチン南蛮は、ジューシーな鶏モモ肉(またはムネ肉)を甘辛いタレにつけこみ、油で揚げ、たっぷりのタルタルをまとわせるご当地フード。ドはまりスコーンの「濃厚」というテーマにぴったりだ。袋を開けて中身を出すと、見た目はごく普通のスコーンなのだがその香りは十分にチキン南蛮! 食欲がそそられる!

ドはまりスコーン濃厚チキン南蛮IMG_6233

さっそくひとついただくと、口の中があっという間にタルタルの風味でいっぱいになる! マヨネーズ風味のシーズニングパウダーがこの味の元なのだが、かなり強烈な濃さ。最初こそタルタルの風味が押し寄せるものの、噛めば噛むほど甘辛い醤油タレの風味とチキンの甘みが出てくる。濃厚な味とサクサクの食感が絶妙な組み合わせ! 珈琲でも紅茶でもなく、グレープの炭酸飲料が欲しくなる。これぞドはまりスコーンのジャンクさ。

ドはまりスコーン濃厚チキン南蛮IMG_6238

『ドはまりスコーン 濃厚チキン南蛮味』に限ったことではないが、やはり指にパウダーがかなり残る。が、「拭けばいい、洗えばいい」そう思うのは素人だ。現在コイケヤでは「指の粉対策プロジェクト」というものが発足している。その正体は、”指についた粉がパソコンやスマートフォンなどの操作の妨げにならないように、ロボット技術「ドはまりスコーン Hands-Free System」を駆使してスコーンを食べる”というもの。

ドはまりスコーン濃厚チキン南蛮IMG_6245

公開中のWEB動画は、4分半のドキュメンタリー仕立ての映像で、メイキングまでついている。その内容は、スコーンを研究員の口に運ぶまでロボット5台を経由するというもの。スコーンを運んでくるところから袋の開封、スコーンの移動まですべてロボットが行う。それなのに最後は研究員が自ら頭を動かしロボットのアームまでパクッと食べに行く。すがすがしいほどにばかばかしくて、素晴らしい映像作品だった。また、メイキングシーンでは20人はいるスタッフがロボットの行方を見守り、誰一人笑わず真剣に取り組んでいるところがいい。さすがコイケヤ。これは一見の価値あり。

ドはまりスコーン濃厚チキン南蛮IMG_6221

『ドはまりスコーン 濃厚チキン南蛮味』はコンビニエンスストア限定商品で、1袋(90g)140円前後で発売中。春の暖かくなる頃、この濃厚なスナックと炭酸飲料で楽しいひとときを過ごすのはいかが。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック