『アートライン BLOX(ブロックス)』は、ブロックみたいに連結できるペン! その使い心地は?

易ネーム印をシヤチハタという企業名で呼ぶ人も多いほど、印鑑で有名なシヤチハタ。実はこの企業は文房具においてもユニークで斬新な商品をたくさん世に送り出している。2015年2月に新発売された『アートライン BLOX(ブロックス)』もそのひとつ! このペンは、側面の凹凸を利用して、ペンとペンが互いにくっつく連結筆記具なのだ。

アートラインブロックスIMG_7988

水性ペン、油性ペン、蛍光マーカー、ボールペン、シャープペンシル……など家庭や職場にあるペンは多種多様。普段、家で文字を書くことは少ないという人でも、ボールぺンやシャープペンシルは持っているのではないだろうか。たくさんのペンを挿したペン立てが倒れたときは、「あぁ、やってしまった」とショックを受ける。ペンはなかなか暴れん坊なのだ。まれに輪ゴムで全部をしばっている人もいるが、合理的だがちょっとだけ恰好が悪い。そんなもやもやを一気に解決してくれるのが、この『アートライン BLOX』。

アートラインブロックスIMG_7991

ペンとペンが自分たちでまとまってくれるという、お片付けに優れたシリーズなのだ。

アートラインブロックスIMG_8014

なぜ、ペンが自分たちでまとまってくれるかというと、仕組みはボディの側面にある。もう見た瞬間に普通のペンではないことがわかるのだが、まずボディは三角形になっていて、そのうち2面に凹凸のイボイボがついている! 赤いボディのものは、まるでたこ足のよう。

アートラインブロックスIMG_8001

その凹凸が、隣り合う他のペンとうまくはまり、まるでブロックのように合体してまとまってくれる。6本集まるとちょうど束になり、これならペンケースいらずですぐに片づけられる!

IMG_7996

もちろん、2本だけ、3本だけという組み合わせも可能。縦に繋げたり、ずらして接続もできる。6本連結がいちばん強固だが、本数が少ない場合は、手の力でグッと凹凸をはめ込むとかなりしっかりくっついてくれる。

アートラインブロックスIMG_8020

必要な色だけバッグのポケットに入れることもでき、持ち運びがとても便利!

アートラインブロックスIMG_8022

また、ペンの種類が豊富なところも魅力。水性サインペン12色、蛍光マーカー6色、油性ボールペン、シャープペンシル、水性カラーペン12色とバリエーションが揃う。油性ボールペン、シャープペンシルに関しては、インクの色は黒一色だが、ボディのカラーはそれぞれ3色あるので見た目も楽しめる。持ち運びがしやすく、遊び心も満載だ。

アートラインブロックスIMG_8002

が、実際に使ってみると、便利さを追求しすぎたあまり、ペンとしての使い心地があまりしっくりこない。三角形のボディが手になじまず書きづらく、そして指に凹凸のイボの跡がついてしまう。特にシャープペンシルの場合、文字を書くにはわりと力を入れて握らなければならず、どうにも使いにくかった。連結する力に影響がないならば、凹凸はキャップだけにできないだろうか。こんなにも持ち運びやすくて便利だから、さらなるフィット感アップを願わずにはいられない。

アートラインブロックスIMG_7995

シヤチハタ『アートライン BLOX』は、全国の文房具店や雑貨店などで発売中。シヤチハタ公式サイトでお近くの販売店検索も可能。
■水性サインペン1本あたり税込129円(6色セット税込777円/12色セット税込1555円)
■蛍光マーカー1本あたり税込129円(6色セット税込388円/12色セット税込777円)
■油性ボールペン、シャープペンシル 各1本あたり税込162円
■水性カラーペン1本あたり税込162円(6色セット税込648円/12色セット税込1296円)

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック