『九州じゃんがら熊本風とんこつ(こぼんしゃん)』は、極細麺の食感が素晴らしい!

名ラーメン店の再現カップ麺がまたひとつ登場。ニュータッチのブランドで有名なヤマダイ株式会社から『九州じゃんがら熊本風とんこつ(こぼんしゃん)』(内容量170g/希望小売価格210円税別/2014年12月15日発売)だ。

IMG_2720
「九州じゃんがら」の再現は、2013年に発売された「九州じゃんがら 辛とんこつラーメン(からぼん)」に引き続き二回目。今回は「九州じゃんがら」で1994年から売り出されている人気定番メニュー「こぼんしゃん」の再現となっている。

IMG_2721

再現度はどれくらい?

九州じゃんがらの「こぼんしゃん」の特徴はなんといってもマー油と細麺だ。パッケージに「黒マー油入りの豚骨ラーメン!」とコピーがあるが、これがどれくらい再現されているのかが気になるところだ。

IMG_2724

見た目はそれなりにこぼんしゃんに近い

開封するとまず麺の細さに驚いた。待ち時間も90秒と短いのも頷ける。中身は麺の他、スープの素、調味油、かやくの三つ。

IMG_2733

かやくはチャーシュー、キャベツのほか、キクラゲが印象的な見た目。

IMG_2738

ふたの上で温めたスープと調味油は、黒マー油の色と、ドロリとした質感がインパクト大。

IMG_2746

そしてよく混ぜ合わせて見ると、おお、見た目はお店で見るこぼんしゃんに、それなりに近い! スープに浮かぶ黒マー油も再現されていて、カップ麺としてはかなり高いレベルでは?

肝心の味は

食欲をそそる香ばしいニンニクの香りと、濃厚な豚骨の味わい。そこにマー油独特の苦みがアクセントになっている。店のラーメンと比べて、やや足りない気がするのは甘みか。

IMG_2752

麺の歯ごたえは本物の豚骨ラーメンに近く、風味も良い! 個人的には、この麺はかなり気に入っている。他の豚骨系カップ麺だと再現度の低いものも散見されるが、この『九州じゃんがら熊本風とんこつ(こぼんしゃん)』の麺はきちんと極細で、店で食べる豚骨ラーメンにかなり近い印象を受けた。

IMG_2718

麺の食感のためだけでも買う価値はアリ

スープはカップ麺の域を出る事はなかったが、それを上回るぐらいに麺の食感が素晴らしい。麺のおかげで、再現度はカップ麺としてはかなり高く仕上がっているように感じてしまった。この麺ならば、九州じゃんがらファンの人も納得できる一品ではないだろうか。一度お試しあれ。

IMG_2716

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック