『汁なし担担麺』が細身のノンフライ麺で実現した中国四川省本来の食し方で味わうファミマ限定本格派ピリ辛担々麺!

手コンビニチェーン「ファミリーマート」とのコラボで実現した、エースコック株式会社(大阪府吹田市)による『汁なし担担麺』(108gうち麺80g・希望小売価格 税抜217円・2014年8月19日発売)である。

IMG_5294

日本で最近またブームを巻き起こしている担担麺、イメージするのはスープタイプがほとんどだけれど、発祥の地・中国四川省で食べられている本来の担担麺は元来汁がないものである。

IMG_5302

そうした基本に立ち戻って発表されたのがこの製品。発売はもちろん「ファミリーマート」限定で期間も限定なので、早いうちに探し出して食べておきたい。

 

というのもこの『汁なし担担麺』はかなりの力作。ノンフライ麺を採用して実現した、とても細いけれどコシと弾力のある麺は歯ごたえも力強くてとても美味なのである。さらにその麺に混ぜ込むオレンジ色のラー油も鮮やかなしょうゆベースのスープに混ぜ込まれたペースト状のゴマの香りが強烈で、実に香ばしく食欲をそそるのだ。

IMG_5303

かやくこそ、チンゲンサイにしてもそぼろ肉にしても控え目だけれど、ピリッと辛い山椒とともに、ネギはしっかり薬味の役割を果たしているし、高級中華飯店系の飾りのない構成だと思えば十分に納得できる範囲。

IMG_5306

蒸らし時間は4分間と長め、かやくのみを投入して、熱ではがれるタイプの湯切り口からお湯を切るカップ焼きそばスタイル。ソースの代わりに担々ダレともいうべきスープを混ぜて完成させる。

IMG_5312

 

IMG_5313

IMG_5318

これがファミマ限定とは少々もったいない気がする。力強い味わいを持ったこの『汁なし担々麺』は、担々麺ファンをきっと唸らせるに違いない。

IMG_5328

 

公式サイト:汁なし担担麺

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック