『菜箸キーパー』は先端が浮くので衛生的!小さくて可愛いお花型

持ちの菜箸に差し込むだけで使える、シリコン製の『菜箸キーパー』をご紹介しよう。菜箸を仮置きする時に、これがあると先端を浮かせてくれるので受け皿いらず。耐熱温度は220℃なので、熱いお鍋に引っ掛けておいても大丈夫。調理中、ちょっとお箸を手放したい時に便利なキッチングッズである。

21-2

色展開は、可愛いピンク&パープルと爽やかなグリーン&イエロー。どちらも2個組で2セット入っている。

21-3

対応しているサイズは直径5~10mmの丸型・角型の菜箸。真ん中の穴に菜箸を差込、ちょうど良い位置にスライドして調節する。

21-5
21-6
すると先端が浮くので、どこでも気にせず衛生的に菜箸を置けるのだ。
菜箸を使う時も、菜箸キーパーの位置をほんの少しずらしておけば両方がぶつかるという事もなく、通常通り使うことが出来る。見た目にも可愛く、小さいながら気のきいたアイテムだ。
21-7

しかし、調理の内容によってはやはり受け皿が必要な場合もある。汁気の多いものや、油が多い場合、菜箸キーパーの先端が浮いていても汁が垂れてきてしまう事がある。先端が上がっていることで、手で持つ方向へ流れてきやすくなり、手がべたついたりしてしまうこともあるだろう。そうなると、やはり受け皿が欲しくなるのだ。

21-8
お鍋やボウルなどに引っ掛けておくのは、転がりにくくて良いと思う。冬の鍋料理などに役立ちそうだ。
21-10
お花の形が可愛らしい菜箸キーパー。価格は280円(税別)。


21-1
パッケージも可愛いので、ちょっとしたプレゼントにもおススメ。
21-4
インテリア雑貨の老舗メーカー山崎実業株式会社より発売中。

キッチン雑貨売り場や、インターネット通販で購入出来る。

公式サイト:山崎実業 『菜箸キーパー』

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した未使用品を1名様にプレゼント。
Twitterでのご応募が可能です。


通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック