“くびれ美人”を作る!デスクワークにも効く!『CUVILADY Air』(クビレディ エア)

わゆる“くびれ美人”というのを、「ウエストが健康的に引き締まっている状態」だと考えれば、腹筋や背筋周りの身体のコアな筋肉を上手にトレーニングすることは必要不可欠となる。しかしそれが日常、なかなかできないのが、忙しい現代人だ。それを「空気の力でいつでもどこでも」やろうというのが、この『クビレディ エア』だ。

1

商品自体はとてもシンプル。中に空気が入った、少しダブダブした感じのクッションだ。とはいえ、クッションがおしりや太ももにぴったりフィットするように、身体の曲線を立体的にトレースした「骨盤3D座面」の、妙にリアルな形状はとても印象的である。

2

パンフレットによると、このクッションに座り、体重を片側にかけると、内部の空気が反対側に移動し座面を持ち上げるので、その力を利用して、腰が左右にクイクイと動かせるということ。これを「エアスイング構造」というらしいが、実際に座って試してみると、これが意外と気持ちがいい。腰痛持ちの記者だが、これで左右にスイングすると、腰痛に効きそうな感じがムンムンしている。こうした左右にゆれるトレーニングのことを、メーカーの株式会社MTGでは「ユレトレ」と呼んでいる。

実際のユレトレの動きなどは、MTGのホームページにある動画を見てもらうとイメージしやすいかもしれない。

3

この『クビレディ エア』のいいところは、どこにでも簡単に持ち運べて、椅子の上やベッドの上、さらに床において、いつでも好きなときに「ユレトレ」ができるところ。また、ただ美容のために使うのではなく、記者の場合には、長時間のデスクワークのときに使用したり、読書のときに使ったりで、姿勢を良くし、腰への負担を軽減させ、集中力が湧いてくる効果があると実感できた。

4

パッケージの中には、『クビレディ エア』の本体が1つに、説明書、そしてエアを調節するポンプが1つ入っている。

5

色は、ピンク、ブラック、レッド、オレンジ、ブルーの5色。サイズはフリーサイズのワンサイズで、耐荷重が120kgまでとなっている。価格は、税込6800円。もともとはエアを使わずに、その形状だけでユレトレをする『クビレディ』という商品があったが、これがサイズが大きく、値段も高いということで、エアを利用して、軽量コンパクトで場所を選ばず、値段も安い『クビレディ エア』の登場となったのだ。くびれ美人を目指したい女性はもちろん、デスクワークで腰に負担の大きい方にもおすすめの商品である。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を1名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック