スマホ&タブレット専用のロボットクリーナー『オートミーS』!

“ルンバ”は高くて手が出ないという方でも、これなら買えるでしょう。

3月28日にタカラトミーから発売された、スマホ用のロボットクリーナー『オートミーS』です。

 

 

定価1,575円(税込)、わずか7cmの手のひらサイズながら、機能は充実。

003

スマホの端、段差から落ちないノンフォール機構を搭載。

たまに方向転換しながらまんべんなく掃除する様は、まさに高級な自動掃除機そのものの動き!
https://www.youtube.com/watch?v=IFz6IwVI4Yc

動力は単三アルカリ電池1本。

004

本体裏側に装着された計4枚のクリーニングペーパーが、スマホ表面の指紋や皮脂を拭き取る仕組みです。

008

汚れたクリーニングペーパーは交換可能で、5回分のスペアも付属しています。タカラトミーの公式サイトでも追加購入可能です。

009

正直なところ、画面をふき取るパワーが強いわけではありませんが、「手で拭いた方が早い」と言うのは野暮。
話のネタとして購入すべき商品でしょう。
商品パッケージにも、実用+遊びの『実遊品』と記載されています。

001

 

ところで驚いたのは、タカラトミーに合併する前の株式会社タカラから27年前に、同じコンセプトの商品が発売されていたという事実。
1985年に発売された卓上ロボット掃除機『SO-G(ソージー)』は、既にノンフォール機構を搭載しており、障害物回避機能も備えていたとか。
https://www.youtube.com/watch?v=RjvSJ1i5kjk
“ルンバ”の発売が2002年ですから、それより17年も早い登場です。

 

007

『オートミーS』は今回ご紹介したホワイト以外に、オレンジ、ブルー、ピンクの4色展開、全国で発売中です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック