マンダム『ルシード デザインヘアカラーシリーズ』で、白髪を気にせず明るい髪色を楽しもう!

 

ミドルに差し掛かり、髪に白いものが目立つようになってきたという人もいるだろう。白髪があると明るい色に染まりにくかったり明るい髪色を楽しめないと寂しい思いをしている諸兄に朗報! マンダム『ルシード デザインヘアカラーシリーズ』なら、白髪のあるグレイヘアの男性でも明るい髪色を楽しめる! 単なる黒染めではないヘアカラーを使ってみて、その実力をチェックしてみた。

 

白髪を気にせず明るいヘアカラーが楽しめるヘアカラーが登場!

髪が白髪交じりでも、ありのままに自然な髪色を良しとする「グレイヘア」は注目を集めている。個々の魅力を引き立てることができる素晴らしい特徴であり、髪の美しさや独自のスタイルを見つけるための新たなチャンスとして受け入れられている。

「グレイヘア」は個性として受け入れられているが、やはり老けて見える…

グレイヘアが個性として受け入れられる時代になったのはいいことだが、やっぱり老けて見えるのは事実。白髪染めは「黒染め」ともいうだけに、暗めの色しかないと嘆いているのではないだろうか?現在のミドル男性が20代だった2000年代初頭は、明るい髪色にするヘアカラーが盛んだった。明るい茶髪にして、サーフィンに興じたという諸兄も多いだろう。そんな明るい髪色に慣れ親しんできたミドル男性にこそおすすめしたいのが今回の商品。

マンダム『ルシード デザインヘアカラー』は男性のトレンドを押さえた清潔感のある明るめな4色で展開

化粧品や医薬部外品の製造・販売を手掛けるマンダム(大阪府)『ルシード デザインヘアカラー』(医薬部外品・4色展開・希望小売価格 税込990円・発売中)だ。男性のトレンドを押さえた、清潔感ある明るめの髪色が楽しめる全4色での展開。白髪を気にせず、明るい髪色が楽しめる。

パッケージには使用説明書のほか、クシ型ノズル、手袋、1剤、2剤、アフタートリートメントがセットになっている

『ルシード デザインヘアカラー』のパッケージには使用説明書のほか、クシ型ノズル、手袋、1剤、2剤、アフタートリートメントが同梱されている。また、パッケージの箱には使い方やそれぞれの色のイメージ、髪色シミュレーションが行えるサイトの二次元バーコードが書かれているので、自分にあった髪色の商品を選ぶ楽しみもあるのだ。

パッケージの箱には「髪色シミュレーション」が行えるサイトのQRコードも

<ヘアカラーシミュレーション>で自分好みのカラーを見つけたらいざ実践。

 

それでは、実際に『ルシード デザインヘアカラー』をアラフィフで“リアルグレイヘア”の記者が使って、その実力をチェックしてみよう!

 

ヘアカラー剤特有のツンとした刺激臭が気にならず、ムラなくしっかりと染められる

髪色シミュレーションを試してみて、今回は「クールアッシュ※」をチョイス。明るすぎず、しっかりと白髪染めができて、ちょっとカラーが入っているようなイメージを期待!

※販売名:1剤:LC ヘアカラーAB 2剤:LC OXウォーター

使用説明書に従って作業を進めていく。パッケージの箱に2剤のボトルを固定し、そこに1剤を入れていく。なお、この『ルシード デザインヘアカラー』は1回ですべてを使い切るタイプなので、もし液が残っても分けて使うことはできない。

記者は、こういったヘアカラー剤のニオイが苦手なのだが、この『ルシード デザインヘアカラー』はツンとしたニオイが気にならず、ナチュラルグリーンの香りが心地良い。

色合い確認。少しだけ出してみる…

実際に塗り始めると、非常によく伸びてムラなく髪に塗りやすい。それでいて、顔に垂れてくるといったことがなかったので、染まるのを待つ20分間も安心していられた。

20分が経ち、ぬるま湯のシャワーでヘアカラー剤を流す。そして、シャンプーでよく髪を洗った後は、同梱されている「アフタートリートメント」を使用する。これは5種のヘアケア成分が配合されているので、ヘアカラーなどでダメージを受けた髪を保護し、サラサラ仕上げを行ってくれるので積極的に使うことをおすすめしたい。

完成イメージ 左Before 右After(スタイリング後)

公式サイトでは「クールアッシュ」×センターパートの、男らしさ溢れるヘアスタイルが紹介されている。

 

気になる白髪もムラなく染まり、ほんのりアッシュの色合いが美しい。非常に上品な仕上がりで大満足! 「クールアッシュ」は落ち着いた色合いが特徴的で、大人の男性イメージにはピッタリのカラーだ。正直、仕上がりにはかなり満足している。リピートしたいくらいお気に入りの商品だ。

 

白髪も黒髪も均一に染まるから、ヘアカラーみたいミドル男性におすすめ

マンダム『ルシード デザインヘアカラー』は、明るい髪色が楽しめる白髪染め。白髪も黒髪も、まんべんなくムラなく染めることができるので、かつて明るい髪色を楽しんだミドル男性におすすめしたい逸品だ! 

 

なお、『ルシード デザインヘアカラー』の購入は全国のドラッグストア、ホームセンター、スーパー、Amazon等で。

公式LINEでは商品情報のほか、お友達限定プレゼントも随時実施されているので、そちらも要チェック! 

 

ルシードでヘアカラーを楽しむ!

公式サイトはこちら

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック