宮内庁御用達『昆布〆たらこ』は北海道産高級昆布で〆た贅沢な逸品

 

数々の受賞歴をもつ『昆布〆たらこ』はとても贅沢な逸品。鮮度の高いアメリカ産のすけそうたら卵を使用。伯方の塩と良質な北海道俱多楽湖の伏流水をベースに漬け込み、北海道産の高級昆布で〆ている。昆布の風味と、たらこの1粒1粒が際立つこだわりの逸品を味わってみよう。

 

昆布の旨みが上品に薫る昆布〆たらこ

竹丸渋谷水産(北海道)は、たらこや明太子など高品質な商品を手がける水産加工メーカー。日本トップクラスの水質を誇る北海道倶多楽湖の麓、白老町にある海岸エリア「虎杖浜」に工場を構える。虎杖浜はたらこの生産が盛んな地域でもある。

冷凍商品

『昆布〆たらこ』(300g・希望小売価格 税込3,800円・発売中)

鮮度の良いすけそうたら卵はアメリカ産。昆布は北海道産。食塩は伯方の塩。合成着色料は使われていない。

 

受賞歴多数! こだわりのおいしさ

全国水産加工品食品総合品質審査会にて「水産庁長官賞」を受賞している。また、全国水産たべもの展では「消費者大賞」や「大阪府知事賞」も受賞。宮内庁にも献上したことがあるのだとか。

高級感のある木箱入り。冷凍便で届けられるので、食べる前に冷蔵庫に移して半日~1日かけて解凍しよう。

 

大ぶり、艶やか、高級たらこ

大ぶりのたらこのが整然と詰められている。鮮度が高いまま加工されることで、たらこの旨みが強く、粒がしっかりとしているのが特徴。

厚みのある昆布。ふっくらとしたたらこの房は、艶やかで見るからにおいしそう。

底にも昆布入り。

 

ふっくらやわらか、極上の旨み

箱から取り出す時に箸の跡が簡単についてしまうくらいに柔らかなたらこ。型崩れすることなく、丁寧に漬け込まれているのが伝わってくる。

たらこを包む薄皮もとても柔らか。

シンプルに温かいごはんにのせて極上の逸品を味わってみよう。1粒1粒が口の中にほろっと広がり、魚卵の旨みをしっかりと感じられる。昆布の風味が全体を包んでおり、まろやかなおいしさ。塩辛さはなく、上品なたらこの旨みが口の中にひろがる。

 

昆布を細かく刻んで

添えられている昆布と一緒に味わってみよう。昆布は固めなので、しっかりと細かく刻んだ方が食べやすい。

口のなかでほろほろと崩れていくたらこの粒々感と、マイルドな昆布の旨み。お茶漬けにしてもいいかもしれない。

軽く炙って焼きたらこにすれば、熱燗のお供に最高。

 

贈り物にも喜ばれる上品なおいしさ

この贅沢な味わいは御歳暮やお土産など、年末年始の贈り物としても喜ばれること間違いなし。

 

今回ご紹介した300g入りの他に、

  • 180g(希望小売価格 税込2,500円)
  • 400g(希望小売価格 税込4,800円)
  • 500g(希望小売価格 税込5,600円)
  • 1kg(希望小売価格 税込9,800円)でも発売中。

 

サイズや予算に合わせて選んでみて。竹丸渋谷水産公式ショップにて発売中。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック