【キッチン】お皿も環境もキズつけない! バイオマス・プラ採用『PLA メッシュネット/ネットスポンジ』&リサイクル素材『抗菌ウレタンスポンジたわし』【SDGs】

意識高めの洗い物に!

 

生活に身近なモノからサスティナブルな意識を高める商品が増えている。今回おためししたのはやバイオマス素材の『スコッチ・ブライト™グリーナークリーン PLA メッシュネット/ネットスポンジ』とリサイクル繊維使用の『抗菌ウレタンスポンジたわし S スリムサイズ』だ。

 

今日から始める、サステナブルな洗い物! 

スリーエム ジャパン(東京都)が手がける家庭のトータルクリーニングブランド「スコッチ・ブライト」から、サスティナブルなキッチンアイテムとして登場した新商品3点『スコッチ・ブライト グリーナークリーン PLA メッシュネット/ネットスポンジ』(参考価格 税込各298円・2022年9月14日発売)『抗菌ウレタンスポンジたわし S スリムサイズ』(参考価格 税込238円・2022年9月14日発売)をご紹介する。

 

『スコッチ・ブライト グリーナークリーン PLA メッシュネット/ネットスポンジ』を使ってみた

ナチュラルなブラウンのストライプカラー

この2つの製品は、トウモロコシ由来のプラスチック素材であるPLAから作られたもの。PLAとは、ポリ乳酸の頭文字。植物由来のバイオマスプラスチックのことを指す。

 

トウモロコシやジャガイモなど、植物由来のデンプンや糖を原料とし、化学的な工程を経て製造。数多くあるプラスチックの中でも、燃焼時のCO2の排出量が少なく、生産から廃棄するまで環境に負荷を与えない。

 

また、従来のプラスチック原料になる石油とは違い、バイオマスプラスチックの原料となる植物は毎年収穫することができるため、サスティナブル社会の実現に貢献する材料として注目されている素材だ。

 

やさしい使い心地でキズつけない

手に触れるまでは、何となくゴワゴワした素材のようなイメージを持っていたのだが、そうではなかった。柔らかさがあり、フッ素加工されたフライパンや鍋、プラスチック製品などを傷つけずに洗うことができる。

メッシュネットは、洗浄したい物のカーブなどにフィットしやすく使いやすい。泡だて器などの細かな隙間汚れもしっかりと落とすことができ、小回りがきく。

広げて干しておけば乾燥するのも早く、水周りも衛生的。何かと使える万能な1枚。

 

同じくトウモロコシ由来の繊維で作られたネットスポンジ。こちらは手にフィットしやすいサイズ感。

少量の洗剤でも泡立ちがよく、軽い力でスルリと汚れが落ちていく。ネット部分に入った汚れも水洗いで簡単に落とすことができ、こちらも水切れが良い。

 

数多くの繊維が一つにまとまった糸を使用しているので、洗浄力がしっかりある。一般的なネットスポンジよりも、汚れが落ちやすい感覚があった。

 

『抗菌ウレタンスポンジたわし S スリムサイズ』を使ってみた

こちらはコゲやこびりつき汚れにおすすめの研磨粒子付きのスポンジ。不織布に100 %リサイクル繊維を使用している。

幅が狭く、ちょっと長めのスリムサイズが握りやすい。

100%リサイクル繊維で作られた不織布面

黄色の部分が抗菌ウレタンスポンジ。緑色の部分が、研磨粒子つきの再生ポリエステル繊維不織布。たっぷりと泡立ち、耐久性もある。

緑色の部分をガンコな汚れに。コゲつきも落としやすい。こちらの面はフッ素加工品、ホーロー、ガラス、漆器、プラスチックなどキズが付きやすい物、金銀などの装飾部や光沢のある物には使用不可なので気を付けよう。

 

製品包装は再生紙を使用。

使いやすく、機能にも優れているキッチンスポンジ。身近なものから、地球環境を意識していくことは私たちにとっても大切なこと。これからの商品展開にも期待が高まる。

 

入手は全国のドラッグストア、スーパーの日用品売り場で可能だ。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック