オシャレすぎる高性能なサーモポット『ビーフラスクグランデ』360°どこからでも注げるスマートさ

こんなスタイリッシュな卓上ポット見たことない!

 

いつでもスマートに温かい飲み物や冷たい飲み物をサーブできる保温・保冷ポット。リモートワークやホームパーティーなどで飲み物の温度をキープできる、見た目もオシャレな『ビーフラスクグランデ』をご紹介したい。スッキリとしたシンプルなデザインにはハンドルがなく、360°どこからでも注げるカッコよさがある。

 

こだわりのコーヒーツールでカフェタイムを

大石アンドアソシエイツ(東京都)はキッチン家電や生活雑貨の専門商社。スタイリッシュなコーヒーツールブランド「Cores(コレス)」も手がけている。

左:900ml 、 右:600ml (新発売)

今回ご紹介するのはCoresより発売されるスタイリッシュで個性的なサーモポット『ビーフラスクグランデ C530BK』(600ml・希望小売価格 税込6,050円・2022年8月29日発売)。以前から発売している『ビーフラスク グランデ C520BK』(900ml・希望小売価格 税込6,600円・発売中)に加えて、オフィスなどで飲み切りやすい分量の600mlサイズが登場した。

ハンドルのない保温・保冷ができるステンレスポットで、どこからでも注げるのが特徴。また何と言ってもこのオシャレなフォルム。食卓やデスク周りなどインテリアに映えるこのデザインは、世界三大デザイン賞のひとつである“reddot award 2018”を受賞している。

 

シンプル、スタイリッシュ、フレキシブル

キャップは一体型。分解はできない。

真ん中にボールが入ったバルブキャップがポイント。このボールがあることで、360°どの方向からでも注ぐことを可能にしている。

着脱も簡単でフタを指で倒すだけ。

あれこれパーツがあるわけではなく一体型。お手入れもしやすくて衛生的。パーツを無くしたり、セットし忘れたりする心配もない。

シリコングリップがあるから滑らず掴みやすい。本体の温度も感じにくいので熱いものを入れても気にせず持つことができる。

 

飲み物の温度をキープする

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。飲み物のおいしさをキープしてくれるアイテム。ステンレス真空二重構造になっており、最大12時間の保温・保冷が可能。コーヒードリッパーを直接乗せることもできるので、ハンドドリップも楽しめて、そのまま保温することもできる。

今回は水出しアイスコーヒーを作ったのでそちらを入れてみよう。本体内側にはMAXラインがあるのでそれを超えないように入れる。あらかじめ予冷(冷水や氷水で本体内側を1分程度冷やす)をしておくと、より保冷に効果的。

フタをする時は上から強めに押し込む感じでしっかりと閉める。キュッとハマる感覚があるので、そこまでしっかりと押し下げよう。

 

空間に馴染むデザインとスマートな使いやすさ

仕事中のコーヒータイムに。片手でひょいと持ち上げて…。傾けるだけで、360°どの方向からでもカップへ注ぐことが出来る。割としっかりと真横に傾けないと出てこないが、安定した速度でスマートに注げる。

ほどよい重厚感がある末広がりのボトルは、置いた時にも安定感があり倒しにくい。仕事中のアイスコーヒーとして用意したが、約6時間後に注いだ時もまだちゃんと冷たさをキープしていた。冷たいコーヒーをすぐそばに用意しておける手軽さは快適。

使用後は食器用洗剤で洗うだけ。ステンレスは水跡が残りやすいので、すぐに乾いた布で水分を拭き取り水滴が残らないようにしよう。密閉構造ではないので、飲み物を入れた状態で横にしたり、バッグに入れての持ち歩きは不可。

 

いつでもどこでも、温かい・冷たいコーヒーを楽しもう

ホームパーティーでもスタイリッシュに活躍。リビング、寝室、ベランダなど、あらゆる生活シーンや、キャンプやグランピングなどアウトドアシーンにも。何度もお湯を沸かしてコーヒーやお茶を淹れる必要がなく、温かいおいしさをいつでも注げる。

コーヒーが好きな人への贈り物にもおすすめ。スタイリッシュな保温・保冷ポット『ビーフラスクグランデ』 は公式オンラインショップで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック