【確認レポ】米菓・ひねり揚げにシナモン振ったらチュロスになった!? 『ツイストチュロスシナモンシュガー味』

 

「ラッキーマヨネーズ」の三真から、またもやユニークな揚げ菓子『ツイストチュロスシナモンシュガー味』が登場。“洋”なチュロス風味と“和”のひねり揚げの融合とはかなり独創的だ。気になるその味わいをさっそくチェック!

 

シナモン好き、米菓好きにはたまらない。和洋折衷なチュロス風ひねり揚げ!

三真(東京都)は、あられやおかきなどが人気の米菓メーカー。コンビニなどでよく見かける「ラッキーマヨネーズ」シリーズが代表的で、そのほかにもパッケージ・味わいともにユニークな商品を数多く生み出し続けている。

 

独創的ゆえ、新商品を発売するたびに世の中を楽しませてくれる同社だが、今回登場した『ツイストチュロスシナモンシュガー味』(40g・実勢価格 税込129円・発売中・都内セブン-イレブンにて購入)は、ひねり揚げにシナモンをかけたチュロスのような味わいの米菓。

 

スペイン発祥のチュロスは、油で揚げた生地にシナモンや蜂蜜、砂糖をまとわせた揚げ菓子。テーマパークや行楽地などの露店などで提供されたところから人気に。しかしこちらにはあられやおかき同様に国産の米粉を使用。形状はくるくるとひねったひねり揚げのようだが、ここにシナモン粉末が加わると一体どんな味わいになるのだろうか。

 

三真のお菓子のパッケージはいつもシンプルかつユニークなものが多いのが特徴。今回はキュートなフォントで商品名がドカンと書かれ、ペロリと舌を出した女の子が実物大とも思えるチュロス風スナックを持っていてかわいい。

 

『ツイストチュロスシナモンシュガー味』を食べてみた

さっそく開封してみると、甘く独特なシナモンの香りがふんわりと漂ってきた。1つ摘まんでみると、見た目はたしかにチュロスのような、ひねり揚げのような……。外側は少々しっとりとしていて、三真特製の甘い蜜にシナモンをかけているのがポイントになっている。

 

ひと口食べてみると、米菓らしいザクザクとした食感で、香り同様シナモンの甘く少しエキゾチックな味わいもしっかりと楽しむことができる。

 

米菓なので、甘じょっぱい要素もあるのかと思ったが、しょっぱさはなく、後味までシナモンシュガーのやさしい甘みを思う存分感じられる。これはたしかにチュロスを食べたときと同じような旨み。

 

パッケージにプリントされたものよりも実物は少し大きく、1個でも食べごたえが感じられる。ザクザク食感と甘すぎないシナモンの味わいで、気づいたら1袋ペロッと食べてしまった。あくまでチュロス“風”ではあるが、味わいはたしかにチュロスのようなやさしい甘味がうまく再現されていて、米菓とシナモンはこんなにマッチするのかと驚いた。甘いひねり揚げ、いやこれは和製チュロスといってよいだろう。

 

スペインでは定番の朝食として親しまれているチュロスだが、これは時間を問わず食べたくなるようなクセになる味わいだった。米菓でチュロス!? と半信半疑な人は、ぜひゲットしてその味わいをたしかめてみてほしい。

全国のセブン-イレブンなどのコンビニで発売中。

 

あわせて読みたい:【甘じょっぱい】おかきの概念を覆すじゅわバターの新感覚! 『ラッキーバターおかき』

あわせて読みたい:【コンビニスナック】わさび、山椒、唐辛子、どう違う? ミニサイズ『ピリ辛おせんべい』特集

あわせて読みたい:【コンビニつまみ】見た目キュートなやみつきおかき『ラッキーイカマヨおかき/コーンマヨおかき』【おせんべい】

公式サイトはこちら

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック