『トップバリュの新商品』「プロのひと品」日髙良実シェフ監修『チキンとズッキーニのトマト煮』や、植物由来なのに濃厚な『豆乳からつくったプリン』など

 

「トップバリュ」はプライベートブランドの商品の先駆けとして、1974年に誕生したJカップから続くイオングループのプライベートブランド商品シリーズだ。イオンの他にマックスバリュピーコックダイエーなどのスーパー、まいばすけっとなどのミニスーパー、ウエルシアなどのドラッグストアなどでも取り扱う日本有数の巨大ブランドである。今回は2022年2月8日付『トップバリュの新商品』の話題作を紹介したい。

 

豆乳からつくったプリン

180g(90g×2個)・約149円・2022年2月2日発売
卵を使用し、濃厚でコクのある味わいに仕上げたプリン。一個あたり糖質6.5g。

 

プロのひと品 日髙良実シェフ監修 ローズマリー香る チキンとズッキーニのトマト煮

215g・約429円・2022年1月26日発売
鶏肉を玉ねぎと炒め、あらごしトマトや白ワインを加えてじっくり煮込んだおそうざい。

 

プロのひと品 田村亮介シェフ監修 国産鶏もも肉のレモンソース

145g・約429円・2022年1月26日発売
ふっくらジューシーな国産鶏もも肉を、バジルをきかせたレモンソースでさっぱりと仕上げた、蒸し鶏のおそうざい。

 

プロのひと品 田村亮介シェフ監修 鹿児島県甕酢(かめす)を使った 黒酢酢豚

170g・約429円・2022年1月26日発売
熟成黒酢のまろやかな酸味とホクホクしたさつまいもの甘みを楽しめる、黒酢酢豚のおそうざい。

 

手軽においしく焼ける やきとり もも串

440g・約645円・2022年2月2日発売
冷凍食品・たれや塩などお好みの味付けで食べられる。満足品質・低価格ブランド「トップバリュベストプライス」商品。

 

福建省産茶葉使用 ラベルレス烏龍茶

2000ml×6本・約572円・2022年2月1日発売
ラベルがないので分別がラクな烏龍茶。「トップバリュベストプライス」商品。

 

ひとくちカカオ70%ブラックチョコレート

150g・約257円・2022年1月25日発売
芳醇なカカオの香りと味わいをシンプルに楽しめるチョコレート。10%増量、数量限定。

 

きつねうどん

96g(めん74g)・約95円・2022年2月1日発売
昆布とかつおの合わせだしで、ふっくらジューシーおあげ入り。「トップバリュベストプライス」商品。

 

天ぷらそば

101g(めん72g)・約95円・2022年2月1日発売
旨味のきいたかつおだしで、味しみしみ天ぷら入り。「トップバリュベストプライス」商品。

 

三陸産 カットわかめ

35g・約429円・2022年2月1日発売
三陸海域で採れたわかめを、幅広い料理に使いやすい大きさにカットした乾わかめ。みそ汁、サラダ、酢の物など、いろいろな料理に使える。

 

【トップバリュはどこで買える?】

イオングループの各店舗(イオンリテールなどの総合スーパー、ダイエーなどのスーパー、まいばすけっとなどの小型事業、ウエルシアなどのドラッグストア)および公式ネットスーパーで通販購入可能(店舗により取扱商品が異なる)。

 

※価格はすべて税込価格です。

 

あわせて読みたい:『トップバリュの新商品』冷凍食品『お米のかわりに食べる 3種の彩り野菜』や「プロのひと品」ロイヤル首席料理長監修お惣菜など!

あわせて読みたい:『トップバリュの新商品』いちごたっぷり『いちご&ホイップサンド』や、食塩不使用『オーガニック トマトジュース』など

あわせて読みたい:『トップバリュの新商品』おうちでかぶりつきたい『プライムローストチキンレッグ』や『プロのひと品 大島剛史氏監修 味噌ラーメン』ほか

 

公式サイトはこちら

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

トラックバック