くもるメガネはカッコ悪い! アイガンの拭くだけの『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』で快適な視界を手に入れよう!

 

メガネ―ユーザーの悩みといえば、気温の寒暖差でくもるレンズ。服装や髪型をきっちりと決めていても、白くくもったメガネのせいで全く決まらない…。そんな時に使いたいのが愛眼『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』。拭くだけでレンズがくもりにくくなるお手軽メガネ拭きだ。その効果をたしかめてみた!

 

秋から春までこれ1枚! 約300回使えるメガネクロス

『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』(1枚入り・17cm×11cm・希望小売価格 税込990円・発売中)は、メガネ専用のくもり止めクロス。サングラスや関連商品を取り扱う眼鏡専門店チェーンを展開する愛眼株式会社(大阪府)(通称・メガネのアイガン)が販売するメガネ生活を快適にするアイテムだ。

 

新しい生活様式でマスクが当たり前となった昨今、メガネのくもり対策に大きく貢献しており、自分の吐息によって視界が真っ白になる悲劇を防いでくれる。昨年「DEFO GUARD Ⅲ」が発売され、この度さらに性能をアップしてリニューアルされたのだ。

一般的なメガネ拭きとの違いは、メガネクロスにくもり止め液が染み込んでいること。この液を、レンズを拭くように塗布することで、くもりに強いレンズに変身するというわけだ。約300回使用可能なので、毎日使っても秋〜春まで使い続けられる。特に室内と室外の気温差が激しい冬を、この1枚で乗り切れるのは嬉しい限り。

環境にもよるが1回の使用で最大12時間も持続するので、朝出かける前に拭けば夕方までくもりにくい生活を送ることができる!

 

『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』を使ってみた

それでは早速『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』の効果を確かめてみよう。

チャック付きの袋の中にクロスが1枚。

この袋はこれからも保管で使用するので、捨てないように!

大きさは手のひらサイズの17cm×11cm。

くもり止め液が染み込んでおり、しっとり湿ったような触り心地。といっても手が濡れるほどではなく液漏れなどの心配もないので場所を問わず使える。

レンズの汚れを落とした後、『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』でレンズの両面を5〜10回程度拭く。液が均一になるように拭くのがポイントだ。

湯気にも負けないクリアな視界

今回は効果をより分かりやすくするために右側だけ拭いて、メガネを沸騰して熱々の湯気が出る鍋に近づけて検証してみた。

※メガネは熱に弱いので、マネはしないようにだけお願いしたい。

沸騰させて温度差を大きくしてもほとんどくもらない

すると、拭いていない左レンズはいつも通り真っ白にくもってしまったが、右レンズはくもっていない!!

快適な視界が12時間続く!

メガネがくもると、一瞬で視界が真っ白に…。だが、『DEFO GUARD Ⅳ(強力くもり止めクロス)』を使えば、クリアな視界が手に入る! これで寒い屋外と温度差や湿度差のある電車や職場、家族の待つ暖かい自宅に入った瞬間のくもりや、レンズ中央から徐々にくもりがとれていく、あの逆パンダ目のようなカッコ悪い見た目ともおさらば!

拭くだけのお手軽くもり止めクロスをためしてみてはいかがだろうか。

店舗検索はこちら

 

メガネのアイガン公式オンラインショップ、全国のメガネのアイガン店舗にて販売中。

 

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック