こだわりのバウムクーヘンギフト『たんど~る』のお菓子はオンラインショップから購入を!

老舗お菓子メーカーが作るこだわりのおいしさをギフトに

 

お世話になったあの人に、みんなで集う語らいの場所に、おいしい焼菓子を贈りたい。そんな時には、こだわりの素材、焼き方で作られている『たんど~る』のバウムクーヘンはいかがだろうか。ギフトにもぴったりの商品を、オンラインショップから気軽に購入してみよう。

 

岐阜県美濃加茂市発のバウムクーヘンブランド

若尾製菓株式会社(岐阜県)は、1935年創業の地元でも長く愛され続けているお菓子メーカー。その若尾製菓が2016年にケーキやバウムクーヘンなど焼菓子を中心に楽しめる『たんど~る』をオープン。

『たんど~る』は美濃加茂市発の、バウムクーヘンをメインとした洋菓子ブランド。また、美濃加茂市あじさいヶ丘にバウムクーヘンやケーキなどが楽しめるたんど~るカフェも併設している。焼菓子はもちろんのこと、いつもよりちょっと贅沢なランチなど、ここでしか食べることのできないオリジナルメニューがある。広くゆったりとした店内は、車椅子やベビーカーを利用している人でも快適に過ごすことができるとして人気だ。

たんど~るのバウムクーヘンには岐阜県産の卵、北海道産のバター・生クリームなど厳選した素材を使用。一層一層をじっくりと丁寧に焼き上げており、ふわふわでありながらもしっとりとした食感が人気。手土産だけでなく、結婚式の引き出物や出産のお返しなどにも購入する方が多いようだ。

 

そんな『たんど~る』の焼菓子は現地に行かなくても、オンラインショップで購入できるということで、早速いくつかお取り寄せしてみた。手土産、お歳暮、帰省土産など、ギフトにもぴったりなお菓子をご紹介しよう。

 

こだわりのおいしさ、バウムクーヘンのギフト

美濃加茂市の市木に指定されている「むくのき」をあしらったロゴマーク

箱サイズ:15.5×15.5×5.5㎝

『たんど~るのバウムS』(希望小売価格 税込1,188円・発売中)

バウムクーヘンには、今回ご紹介しているSサイズの他に、LとLLサイズがある。

アイボリーと黒のモノトーンカラーの箱に、ロゴがシンプルに映え、和モダンな雰囲気。

箱を開けると赤い紙に包まれたバウムクーヘンがお目見えする。

原材料名や賞味期限は、包み紙に記載。賞味期限は発送から7日間となっている。

年を重ねるごとに増えていく木の年輪のような形をしていることから、日本では縁起の良いお菓子のひとつとしても知られている。

封を開けると、卵やバターの香りがふわっと広がる。外側にフォンダン(砂糖)は不使用で、これがこだわり抜いて焼き上げているバウムクーヘンの層。生地がとにかくしっとりとしている。

それでいて、口の中にいれるとふわっとした食感。卵やバターなどコクのあるおいしさの中にある甘さが上品。生地がホロホロと崩れてくることがないので、食べやすい。

 

サクサクおいしい、大きなリーフパイ

箱サイズ:21.3×21.3×7.3㎝

『たんど~るのパイ(10枚入)』(希望小売価格 税込1,836円・発売中)

バウムクーヘンの他にリーフパイもある。こちらは大きな葉の形をしたリーフパイ。大きなリーフパイは1枚食べた時の満足感が◎。

メープルシュガーが使われており、香ばしさと甘い香り、バターのコクなどが楽しめる。何層にもなったパイ生地のサクサク感がたまらない。

個包装になっているのでシェアしやすい点もうれしい。またこちらは個包装の裏にすべて原材料名や賞味期限シールが記載されたシールが貼られている。

 

バウムクーヘン×リーフパイの詰め合わせセットも

箱サイズ:21.3×31.4×7.3㎝

『たんど~るのセットL』(希望小売価格 3,564円・発売中)
どちらも食べたい人におすすめなのがバウムクーヘンとリーフパイの詰め合わせセット。たんど~るのバウム Lとパイが5枚入っている。こちらも賞味期限は発送から7日。

なかなか手土産を探しに行けないという人にとって、オンラインショップで手軽に購入できるのはとても助かる…。これからギフトを探す人にもおすすめだ。『たんど~る』は公式オンラインショップで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック