【冬季限定】おいしく健康管理! 『蜜りんごヨーグリーナ』を味わってみた

健康志向もいいけれど…oiしくなくっちゃね?

 

健康意識が高まる中「ヨーグリーナ&サントリー天然水 プロテクト乳酸菌W」が、『蜜りんごヨーグリーナ』にバージョンアップし、冬季限定で新発売。「体・健康は大事だが、その前に美味しいものでないと」というユーザーの声に応えた商品だ。”おいしさ”を主軸に、機能性表示食品という体調管理も怠らない…果たして味と機能は両立するのか?

 

冬に注目が集まる”健康”と…優しい”甘さ”

サントリー食品インターナショナル(東京都)の「ヨーグリーナ&サントリー天然水 プロテクト乳酸菌W」は、サントリー天然水をベースに、乳清発酵液をブレンドした清涼飲料水。既発売「ヨーグリーナ&サントリー天然水」の2倍となる10億個の“プロテクト乳酸菌4337L”に加え、ナイアシンを配合している。

 

ナイアシンは、糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠なビタミンB群のひとつ。皮膚や粘膜の健康維持に欠かせない栄養素として知られている。

 

『蜜りんごヨーグリーナ』(540mlPET・希望小売価格 税込136円・2021年11月9日発売)にも、プロテクト乳酸菌4337Lと、栄養機能食品としてナイアシン、ビタミンCを配合。

 

機能はそのままに、味わいを強化し冬季限定での登場だ。ゴクゴク飲めるのに、しっかりとしたヨーグルトの味わいと、はちみつとりんご果汁を加えたやさしい甘さが特徴なのだとか。

 

1本あたりの糖質(炭水化物)は36g

 

ごくごく飲めるスッキリとした甘酸っぱさ。

直観的な”美味しさ”と”健康感”を表現したというパッケージ

540mlという、ちょっと多めでうれしい容量。りんごの赤がみずみずしく、ヨーグルトの白がベースの赤に映えておいしそうなパッケージだ。差し色のゴールドが、りんごの蜜を感じさせる。

 

キャップをひねれば、スッキリとしたヨーグルトの香り。その後にりんごの香りが追いかけてくる。甘〜いりんごを想像していたので意外だ。グラスに注ぐと、りんごの香りがより一層立った。

 

口に含むと、スッキリとした甘さとほのかな酸味。後味にりんごの風味が抜ける。ベタベタしないのに甘みが感じられる香りだ。「サントリー天然水」のシリーズだけあって、水のように飲みやすく、スッと喉を通る。飲んだ後に喉が渇く…ということもない。

 

さっぱりとした甘酸っぱさで飲みやすい。酸味が乳酸菌入りを思い出させて、健康に気を使った感がある。しかし健康を意識して飲む…というより、飲むついでに栄養を補給できるという方が強い。

 

さっぱりとした味わいなので、普段フレーバーウォーターや、清涼飲料水を好む人におすすめ。また甘すぎないので、仕事の合間やお風呂上がりなどにも良い。記者的には、スッキリ体が目覚めそうなので、朝飲みたい1本だ。

 

全国のスーパーなど量販店で販売中。

 

あわせて読みたい:気になる感染に守る力の乳酸菌、でもすっきり!『ヨーグリーナ&サントリー天然水 プロテクト乳酸菌W』

あわせて読みたい:シールド乳酸菌100億個配合!『アクエリアス まもる乳酸菌ウォーター』はすっきりヨーグルト風味

あわせて読みたい:【新感覚ファンタ】本物のヨーグルトを使用した『ヨーグルラッシュ』の新しいおいしさを確認!

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック