くすみパステルカラーの本革システム手帳カバー『Lジップカバー / ダスティパステル』で素敵な1年のスタートを!

大人のたしなみ。イタリアレザーのシステム手帳を。

 

手帳を選ぶ楽しみとこだわり。少なくとも1年は共に過ごすものだからこそ、品質が良くお気に入りの1冊を。高級感があるものを選ぶなら、本革手帳がおすすめ。『Lジップカバー / ダスティパステル』は、くすみがかかったパステルカラーが人気のシリーズ。自分らしさを表現する1冊に出会えるはず。

 

フランス生まれのダイアリーブランド「クオバディス」からの贈り物

紙製品を中心とする文具の輸入・販売を行うクオバディス・ジャパン株式会社(東京都世田谷区)。フランス生まれのダイアリーブランド「クオバディス」を取り扱っている。

 

今回ご紹介するのは、クオバディスのシステム手帳カバー「Lジップカバー」の中でも特に人気の「ダスティパステル」シリーズ。「Lジップカバー」は2018年に誕生。機能とデザインを兼ね備えたL字ファスナーを採用しているのが特徴だ。

 

機能性とデザインを兼ね備えたL字ファスナーが使いやすい

左)サイズ:15.5×19.5cm リング径:16mm  右)サイズ: 13.5x15cm リング径:13mm

左)『Timer17 Lジップカバー / ダスティパステル』(牛革・全6色・希望小売価格 税込22,000円・発売中)

右)『Timer14 Lジップカバー / ダスティパステル』(牛革・全6色・希望小売価格 税込17,600円・発売中)

 

2サイズ展開。システム手帳で定番のミニ6サイズとバイブルサイズ。やや大きめのバイブルサイズはビジネスシーンや記入スペースも多いので、書き込む情報量が多い人におすすめ。どちらのサイズも一般的なカバーより横長なので使い方の幅も広がる。

※カバーのみの販売

最大の特徴はファスナー。あえてカバー上部分をあけたL型のジップにすることで、中身が厚くなっても開閉しやすい。

カードポケットとメモなどをはさみこめるポケット付き。

内側のカードポケットにブランドロゴが刻印されている。

伸縮式のペンホルダーがあるのもうれしい。

また、背面のスリットは、ブロックロディアを収納することが可能。メモパッドを一緒に持ち歩けて便利。

 

トレンドのカラーを取り入れて

淡く柔らかな色合いが素敵な牛革のカバー。新たな3色が加わり、現在は6色展開。

「ダスティパステル」シリーズ:色見本

左から

  • フレンチホワイト
  • ライラック
  • ペールブルー
  • グレイッシュグリーン
  • パウダーピンク
  • トープ

 

手帳にあれこれ挟んでも持ち歩きやすい

上部が開いているので、閉じたままでもペンなどは素早く取り出せる。

ファスナーはYKKの最高級ライン“エクセラ”を採用。スムーズな開閉が心地よい。

バインダー金具は金メッキ加工を施したクラウゼ製。高級感があり上品さも兼ね備えているゴールドがさりげなく主張する。

 

柔らかく手になじむイタリアの牛革カバー

Timer14はやや小ぶりのサイズ感。

そして、なによりこの牛革の品質が素晴らしい。イタリア最大級のタンナー “マストロット社” のクロームなめしの牛革を採用。繊細な色の表現と、シボ加工を施した柔らかな質感。手にした時の柔らかさとしっくり感がいい。

 

合わせて使いたい専用レフィル

左)Timer17 レフィル』(2022年1月始まり版・希望小売価格 税込3,080円・発売中)

右)Timer14 レフィル』(2022年1月始まり版・希望小売価格・税込2,420円・発売中)

マンスリーページ付き

もちろん一般的なバイブルサイズ、ミニ6サイズのレフィルは使用できるが、カバーと合わせてレフィルもクオバディスで揃えてみては。クオバディスの代表的なフォーマット、バーチカルタイプのシステム手帳レフィルがTimer14、Timer17だ。

アイボリーペーパーにグレーとエンジの2色刷りで印刷された上品な雰囲気が魅力。

ウィークリーフォーマットは、1週間見開きで時間軸を縦にレイアウトしたバーチカルタイプ。

 

1日の積み重ねを大事に。長く使うものだかこそ品質にこだわりを

近年、システム手帳を持つ人が多く、自分で書き記して残すアナログの良さが再燃している。システム手帳には様々なレフィルがあるので、中身を自分好みにカスタマイズ出来るのも大きな魅力。スケジュール管理はもちろんのこと、ライフログ、バレットジャーナルなど。自分に寄り添う大切な1冊を作っていこう。

細部までこだわりのある本革の手帳はやはり美しい。高価ながらも1冊持っていれば長く使える。

自分と共にあるものだからこそ、品質の良さは大事。自分にぴったりの1冊を見つける楽しみもある。

また、本革を使った手帳というと、暗めの色展開が多い中、トレンドのくすみパステルカラーを取り入れている点も他とは一線を画す。優しい印象を与えてくれるくすみパステルカラーは、持ち物のカラーコーディネートにもおすすめ。

クラブ

スムースレザー

パピエ ティグル

カバーデザインも豊富で、今回ご紹介した「ダスティパステル」の他に、クオバディスの綴じ手帳で定番人気のカバー素材「クラブ」や本革の「スムースレザー」、「パピエ ティグル」とのコラボレーションモデルなど多数ある。

クオバディスの本革システム手帳『Lジップカバー / ダスティパステル』は、公式オンラインショップや全国の文具店など発売中。2021年10月7日(木)から銀座伊東屋にて開催される「システム手帳サロン」にも出展が決まっている。システム手帳メーカーが一同に会すこのイベントには、手帳本体約200種、リフィル約1,000種が集まるので、ぜひチェックしてみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック