人気商品の製造工程を覗いてみると…!? 店舗限定商品もたくさんの「文明堂さいたまあおぞら工房」に行ってみた!

 

「3時のおやつは文明堂〜♪ 」のCMとカステラなどのお菓子で有名な文明堂。最近ではTV番組で取り上げられた「3時のおやつあんぱん」が話題となり、オンラインショップでは抽選で販売している。そんな「3時のおやつあんぱん」も毎日店頭に並ぶ工場売店「文明堂さいたまあおぞら工房」へ伺い、店舗の様子やお菓子の製造過程を見学させていただいた模様をレポートする。

 

文明堂の人気商品や限定商品がそろった店内を紹介!

JR大宮駅からバスで20分の距離にある「文明堂さいたまあおぞら工房」は、2019年の7月に浦和工場売店がリニューアルしてオープンした。全国でも5店舗しかない工場売店の1つで規模は最大級。店内の工房でその日に作られたお菓子を購入できるのが特徴だ。

店内に足を踏み入れると、文明堂の商品が勢ぞろいしている。ほとんどの商品が取りそろえられており、「文明堂さいたまあおぞら工房」限定の商品も並んでいる。

「3時のおやつあんぱん」も毎日工房で作られたものが店頭に並ぶ。ちなみに、あんぱん以外にも時期限定商品としてゴーダチーズなども陳列されており、味だけでなく焼印も異なっているのが特徴だ。

さらにいくつか商品をピックアップして紹介していこう。「あおぞらちーずまる」も、「文明堂さいたまあおぞら工房」限定で販売しているガレット生地の焼き菓子。

同じく「文明堂さいたまあおぞら工房」限定商品の「7時の朝パンケーキ」は、ふんわりとした生地と優しい甘さが朝食にぴったりの商品だ。3時ではなく7時の焼印がされているところも面白い。

油で揚げることなくじっくり焼き上げた「焼きドーナツ」は、プレーン・シナモン・メープル・きなこの4種類がラインナップされている。

甘さ控えめの「窯だしチーズ」も人気商品。しっとりとしたスポンジと濃厚なクリームチーズのハーモニーを楽しめる。

 

特別に工房内を見学! 職人の手作業で生み出されるおなじみのお菓子たち

さて、店舗に直結している工房の中に特別に入れていただき、「3時のおやつあんぱん」を作る工程を見学することに。工房内では、非常に香ばしく美味しそうな生地の香りが、マスク越しにも伝わってきた。なんていい匂いなんだ…!

 

生地は工房内で製造され、1つ1つあんこを生地で包み、型に入れて焼き上げていくという。

人気商品なのである程度機械化されて作られていると思いきや、1つ1つ四角い型に入れて焼き上げたものを手作業で仕上げていくというので驚きだ。フタを1つずつ外して焼き上がったあんぱんの片面が出てきた。

「3時のおやつあんぱん」のアイコンにもなっているカンカンベアの焼印をつけていく。軽快な手つきで思わず見とれてしまう。

四角い型から取り出す工程も手作業である。焼き上がったばかりで熱々のため、軍手を3重にしてトントンと取り出していく。この一連は、まさに職人技だ。

側面に3時の焼印をして完成! こんな可愛らしいあんぱん、あるだろうか。目で見ても楽しい、味わっても美味しいので人気なのも頷ける!

開店前から準備しているので、朝イチからずっと出来立てを購入することができる。

茶色いクラフト紙に包まれた「3時のおやつあんぱん」は、店頭に並ぶことに。出来立てをそのまま食べても美味しいが、時間が経ってもレンジで温めることでふんわり感が蘇り、オーブントースターで温めるとトーストのようなカリカリ食感も楽しめるので、お好みの食べ方を見つけてほしい。

続いて文明堂といえば、あのカステラの製造工程も見学させていただくことに。焼きたてのカステラが食べたいというユーザーの要望を受けて作られた店舗限定の「釜出しカステラ」だ。

 

枠紙を敷いた木枠の中に生地を入れ、焼き上げていく途中で中混ぜという作業を行い、内部の温度を均一にしていくという。表面をなだらかにしつつ、カステラの種類にもよるがトータルで1時間くらいかけて焼き上げていくとのこと。

焼き上がるまで丁寧な職人技によって仕上げられていく。焼き加減を見極めて、焼き上げるまでに中混ぜを3回行っていくのだ。

どんどん生地が香ばしく焼き上がっていく! この「釜出しカステラ」も毎日作られており、平日は10:30頃・土日祝日は9:00から店頭に並ぶ。出来立ての商品を購入できるのも「文明堂さいたまあおぞら工房」の大きな魅力だ。

しっかりと焼き上がった「釜出しカステラ」を取り出して、スライス用の台へと運んでゆく。こちらもいい香りがする…!

スライス用の木の板を乗せてくるりと一回転! 初めて見る光景にびっくりした記者。こちらも素人にはなかなか難しい職人技だ。

ふっくらと見事に焼き上がった「釜出しカステラ」は、一度はこのままかぶりつきたい欲求にかられてしまう。

大きなカステラ1枚から包丁を使って切り出していく。目印をつけて丁寧に包丁を入れていき、均一な大きさに切り分けられていくのだ。

ちなみに、通常のカステラは一晩寝かせることで味をなじませて熟成させてからカットするが、「釜出しカステラ」は焼き立てのままカット。これも工房と店舗がセットになっているからこそ出来ること。

28個に切り分けられ、1つ1つを梱包して出来上がりだ。焼いているところやスライスをしているところは、店舗内からガラス越しに見ることもできるので、訪れた際はぜひ注目してみてほしい。

パッケージに梱包されて、「釜出しカステラ」として店頭に並んでいく。実際にいただいてみたが、ふわふわとした優しい甘さであっという間に食べ終えてしまった…。

また、「文明堂さいたまあおぞら工房」の2階にはラウンジスペースが用意されており、購入した商品をいただくこともできる。カステラなどに合うこだわりのコーヒーも置かれているので、憩いの時間を過ごせるはずだ。

クリーミーな美味しさの「雲のソフトクリーム」も店舗で販売されている。お菓子やコーヒーと一緒にいただきたい。

ここだけでしか買えない限定商品や人気商品を購入できる「文明堂さいたまあおぞら工房」。首都圏からもほど近く、無料駐車場も約100台分用意されている。

 

出来立ての美味しい「釜出しカステラ」や「3時のおやつあんぱん」をはじめとした、文明堂さいたまあおぞら工房の商品をぜひ味わってみてほしい!

 

文明堂さいたまあおぞら工房
〒338-0813
埼玉県さいたま市桜区在家182

TEL:048-852-0006

最寄り駅:大宮駅よりバス20分「さいたま市民医療センター」バス停

営業時間:営業時間:9:00~17:30

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間を変更している場合がございます。最新の情報は公式サイトのお知らせをご確認ください。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック