ハートブレッドアンティーク「世にもおいしい」シリーズから『世にもおいしい抹茶ブラウニー』追加!どのくらいおいしいの!?

その味は魔女のみぞ知る…ワクワク感のあるブラウニー

 

この世にとんでもなくおいしいブラウニーが存在することをご存知だろうか。人気のパン屋さん「ハートブレッドアンティーク」の定番「世にもおいしいチョコブラウニー」シリーズから『世にもおいしい抹茶ブラウニー』が発売中だ。気になるおいしさを確かめてみた!

 

人気のパン屋さんが開発した”世にもおいしい”魔法とは?

「ハートブレッドアンティーク」は、株式会社オールハーツ・カンパニー(愛知県名古屋市)直営でパンやお菓子を開発・製造・販売している。世界でNo.1のベーカリー&パティスリーになるという企業のビジョンで、味はもちろん、ワクワクするようなネーミングや見た目の、パンやお菓子を全国で展開している。

『世にもおいしい抹茶ブラウニー』(1個入・実勢価格 税込199円・発売中※都内「ナチュラルローソン 」で購入)は、上品な香りの抹茶生地に、ホワイトチョコを練りこんだ優しい味わいのブラウニー。ホワイトチョコをベースに、香り高い抹茶パウダーをブレンドした生地は、まったりとした口どけに仕上がっている。

 

シリーズの定番になる「世にもおいしいチョコブラウニー」は、濃厚で本格的なオリジナルスイートチョコレートを、たっぷり贅沢に使った新食感が特徴だ。チョコチップをぎっしりサンドして焼き上げているそうで、ザックザクッ!な新食感で名前負けしないと、人気のブラウニー。

 

ちなみに「世にもおいしい」ネーミングの由来は、アンティークワールドの森に住む、黒猫の魔女が”世にもおいしい魔法”で仕上げているのだとか。この徹底した世界観も、人気のひとつだろう。記者が住む札幌市にも店舗があり、派手ではないものの可愛いらしい外観と内装は、通るたびに目をひかれる。

 

看板商品である人気の「マジカルチョコリング」などはよく食べていたが、この「世にもおいしい」シリーズは初めて。ネーミングもコンセプトも、夢があってワクワクする。早速、魔女の魔法にかかってみたい!

 

生チョコレートのように濃厚『世にもおいしい抹茶ブラウニー』の魔法味

店舗の外観や内装、ホームページの可愛らしさから想像つきにくい、ロゴが一面に踊るように記載されているパッケージデザイン。味で勝負感がハンパない…!

けっこう小さい、という印象を受けた食いしん坊の記者…

開封した瞬間に、抹茶の良い香りが漂った。出してみると、手のひらに乗るくらいの、和菓子のような小ぶりなサイズ。

早速いただきます。しっとりとしていて、もったりとした食感。濃厚な抹茶に混ざり、ホワイトチョコレートの風味が広がった。抹茶のまろやかさがあり、噛むととろけるようになくなる。小さいかなと思ったが、濃厚なので一つでも結構満足感がある。

冷やして食べると、しっとり感が増してまたおいしい!

生チョコレートのような口当たりと風味で、甘味が強い。抹茶のクセが少なく、マイルドなので、ほろ苦さは控えめだ。抹茶の苦味や渋みが好きな人よりは、チョコレート好きや甘党にオススメ。世にもおいしいかはさておき、定番の「世にもおいしいチョコブラウニー」も食べてみたい、と思ってしまった記者は、どうやら魔女の魔法にかかったようだ。

 

気になる人は、一度魔法の味を体験してみては。

 

入手は、コンビニやオンラインショップ、直営店舗などから可能。

 

あわせて読みたい: しっとり感マシマシ!コニャックの香り漂う『ブラックサンダーしっとりプレミアム』が冬季限定でリニューアル

あわせて読みたい: 【新発売】グリコの定番アイスが宇治抹茶老舗「森半」とコラボした『パピコ/ジャイアントコーン/アイスの実 <大人の和ごころ 濃い抹茶>』【抹茶アイス】

あわせて読みたい: 【春は抹茶】『抹茶スナック菓子特集』抹茶好き記者が気になった5商品はこれだ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック