増えていくシミ、アミノ酸研究100年の味の素㈱によるアミノ酸パワーで、明日の肌をあきらめない!『ジーノ美白(※1)お試しセット』

肌にアミノ酸が大事だなんて知らなかった

年々増えていくシミ。鏡を見てため息をつくのはもうたくさん。そうは思っていてもどうしたらいいかわからない。そんな時、アミノ酸研究100年の味の素㈱だからこそ発見できたアミノ酸の力を応用したジーノ美白(※1)お試しセットが役に立てるかも!

(※1)美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

輝きのある美しい肌。その秘密はアミノ酸の力にありました

シミ、くすみ(※2)は他人に与える印象を大きく左右するもの。加齢の影響だからと、これからの肌トラブルは仕方ないとあきらめてはいないだろうか。以前のように輝くような肌、シミやくすみ(※2)に縁のなかった時代に戻りたいとは思っても、ファンデーションやコンシーラーでごまかす日々。でもこれ以上隠すのはイヤ!シミをケアして素肌に自信を持ちたい!

100年もの間、アミノ酸を研究してきた味の素㈱は、長年の研究から、そうしたシミ・くすみ(※2)・そばかすなどの悩みには、美白有効成分に加え、アミノ酸の働きが重要だということを突き止めた。美しい肌に必要な「うるおい」「透明感」「健康美白(※3)」、そのどれもが有効成分だけでなく、美白(※3)サポートとしてアミノ酸が効果的に力を発揮できていないと、得られないのだ。

※2くすみとは乾燥などによる、肌印象のこと。※3 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。

健康美白(※3)肌を手に入れるために今日からできる”アミノ美白”(※4)というアプローチ

味の素㈱による『ジーノ美白(※3)お試しセット』は、そうした”アミノ美白(※4)“のための3つの中心成分を含んだ「ブランフィア」というラインのお試しセット。その特徴を一つずつ見ていこう。

4つのシンプルなケアで効果を発揮

※3 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。※4 アミノ美白とは、VCシステイン機能体〈美白有効成分〉とアミノシステイン〈整肌成分〉の働きによる美白ケアのこと。

 

①モイストエンリッチ複合体(※5)

肌トラブルの原因になる乾燥した肌はアミノ酸が減っている証拠。乾燥肌は水分だけでなく、アミノ酸量も健康な肌の60%まで低下しているという。そのために保湿力に優れたアミノ酸をバランス良く配合することで、潤う素肌へ導いていくのが「モイストエンリッチ複合体(※5)」だ。

味の素㈱調べ

※5プロリン、PCA-Na(保湿成分)

 

②身代わりアミノ(※6)

いっぷう変わった言い回しだけれど、文字通り肌トラブルの原因となる紫外線ダメージを、代わりに受けて守ってくれるのが「身代わりアミノ(※6)」。そのため、くすみ感(※7)を防ぎ、いきいきとした明るい印象の肌に整えることができる。

※6 リジン、アルギニン、ヒスチジン(整肌成分)※7 くすみとは乾燥などによる、肌印象のこと。

 

③VCシステイン機能体(※8)

シミ・くすみ※7)などの肌トラブルを抱えていると、メラニンはにっくき敵の象徴と思っている人も多いかも。でもメラニン自体は紫外線から肌を守ってくれる大切な機能がある。メラニンには黒色メラニンと淡色メラニンの2種類があり、黒色が増えることが問題なのだ。

そこで役立つのがビタミンC誘導体〈美白有効成分〉とシステイン誘導体〈整肌成分〉から成る「VCシステイン機能体(※8)」。メラニン生成プロセスに働きかけ、過剰な黒色メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いで、透明感のある美しい肌に導いてくれる。

これら3つの中心成分の他にも、「ジーノ」のケアには厳選した植物エキス(整肌成分)を6種類配合して、アミノ美白(※9)をサポートしてくれる。

製品を箱から取ると、その下に簡単な使用量が書いてあるのが親切

※7 くすみとは乾燥などによる、肌印象のこと。※8 美白有効成分:ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)、整肌成分:アミノシステイン(アセチルシステイン)※9 アミノ美白とは、VCシステイン機能体〈美白有効成分〉とアミノシステイン〈整肌成分〉の働きによる美白ケアのこと。

『ジーノ美白(※10)お試しセット』で”アミノ美白(※11)“を実践!

ジーノ美白お試しセット』に含まれているのは、基本ケア用2種とスペシャルケア用2種の計4種。実際に試してみた。

※10 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。※11 アミノ美白とは、VCシステイン機能体〈美白有効成分〉とアミノシステイン〈整肌成分〉の働きによる美白ケアのこと。

 

①美白化粧水 アミノホワイティブローション【医薬部外品】

「VCシステイン機能体(※12)」配合で、美容成分を届けつつ、うるおいを与えてくれる基本ケアが「アミノホワイティブローション」。

塗布することで肌水分量を増やし、肌の水分を逃さないという。

※12 美白有効成分:ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)、整肌成分:アミノシステイン(アセチルシステイン)

味の素㈱調べ ※肌への効果を保証するものではありません

指の腹で優しくなじませ、下から上へ、風を送るように広げていく。気になる目もと・口もとは重ね付け。最後にハンドプッシュ。肌の奥まで届けという気持ちで。ポイントはしっかりうるおっていないと感じる部分があったら、さらに重ねづけすること。

爽やかなシトラスフレーバーで、さらりとしたテクスチャー。使っているうちに肌の感触が変わってくる。

 

②美白美容液 アミノホワイティブセラム【医薬部外品】

こちらの「アミノホワイティブセラム」はスペシャルケア用。ヒトの肌や毛髪に含まれるアミノ酸、システインに着目し、味の素㈱が世界で初めて(※13)配合したシステイン誘導体「リバイタクト™️ S-CYS-50(※14)」で、明るい肌印象へと導く。独特の匂いがあり、化粧品配合は難しいと言われていた成分だが、味の素㈱の独自の無臭技術で実用化された。

※13 2017年2月現在(味の素株式会社調べ) ※14 成分名:アセチルシステインエチルピルビルナトリウム液(整肌成分)

アミノホワイティブローション」よりもとろみを感じる使用感。かといってべたつくわけではなく、肌にのせてなじませていくと自然に肌に浸透していく気がする。これも香りは柑橘系の爽やかなタイプ。

※角層まで

 

③部分用美白クリーム アミノホワイティブEXショット×2回分【医薬部外品】

2袋入っている

含まれているアミノ酸は13種類。その中でも美白有効成分「トラネキサム酸」はメラニンの過剰生成を抑え、シミ・くすみ(※15)防いでくれるスペシャルケア。

気になる場所に置き、叩き込むようになじませる。もちろん顔全体に使用しても構わない。

これは真っ白で濃厚なクリームタイプ。「アミノホワイティブローション」の後の使用が推奨されている。気になるシミなどにのせて、叩くように浸透させるこの使用感は、まさに戦っている感覚だ。
※15 くすみとは乾燥などによる、肌印象のこと。

※角層まで

④美白美容乳液アミノホワイティブエッセンスI【医薬部外品】

基本ケアとして日頃から習慣にしたいのが「アミノホワイティブエッセンスI」。「ジーノ」独自の美白(※16システムを存分に味わうことのできる美白(※16乳液。

アミノホワイティブローション」と使用方法は同じだが、よりとろみを感じさせるテクスチャーで、マッサージもしやすい。

実際に使ってみると顔の表面を指先が軽やかに滑っていく感覚が気持ちいい。豊富に配合された「身代わりアミノ(※17)」を体感するのに最適な乳液というのもよくわかる。

※16 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。

※17リジン、アルギニン、ヒスチジン(整肌成分)

健康的に輝く肌をあきらめないための『ジーノ美白(※14)お試しセット』でアミノ酸の力を体感してもらいたい!

味の素㈱の長年のアミノ酸研究から生まれた、アミノ酸の働きを活発化させて、年齢肌の悩みに答えてくれるスキンケア製品「ジーノ」。今回試したジーノ美白(※18)お試しセットが、現在、初回限定・1人1セット限り税込1,620円(送料無料)※18)で購入できる。

※18 送料は味の素(株)が負担しますので無料です(別途送料が必要になる場合もあり)。

日に日に強くなる紫外線を嘆くばかりでなく、今年からは美白(※19)に向かってアクティブに立ち向かうのも良いのではないだろうか?

※19 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式サイトはこちら

記者

大前田みゆ

30代主婦。美容グッズと生活雑貨に興味アリ。都内在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック