まるで体のゴミ捨て?ミドリムシには、「スーパー食物繊維」と名高いある成分が!体のバランスを取り戻せてスッキリと話題

サプリメントや青汁で不足栄養素を日々補っている。毎日すっきりと排出できるようにヨーグルトを欠かさない。なのに朝はすっきりとせず、気になる体型もそのままだとしたら、見失っているものがある。それは人間にとって大切なバランス。多彩な栄養素を一気に摂れるミドリムシと、体内を正常に整えてくれる酵素を合体させることで、理想的な毎日を取り戻せるという。その理由を調べてみたい。

 

個別サプリメントでバランスを取るのは至難の技。だから野菜、肉、魚に含まれる様々な栄養素をほぼカバー(※糖質以外)するミドリムシ(藻類)が役に立つ!

コンビニ弁当や外食の連続で、とかく崩れがちな現代人の食生活。栄養素が足りていなければ、朝から億劫になってしまう。かといって、サプリメントやビタミン剤を摂ってもなかなか効果が出にくいのが現実。実は栄養素というものは、それぞれが補い合って体に働きかけるもの。つまりバランス良く取り入れることによって、初めてそれぞれの成分が効果を発揮するようにできているのだ。


同時に毎日すっきりする朝も迎えられないということは、体内の出入りのバランスも崩れているということ。そうなると体のラインも崩れるし、鏡を見るのが次第に苦痛になってしまうだろう。

 

入ってくる栄養素をバランス良くしたい、入ってきたものを排出するバランスも取りたい。その二つの希望を同時に叶えるために生まれたのが、59種類の栄養素を一気に摂れるミドリムシ(ユーグレナ)と85種類の酵素を同時に含んだ株式会社エポラ(愛媛県松山市)の酵素ミドリムシだ。※ミドリムシ含有量は従来製品「みどり酵素」の2倍

お年寄りから子どもまで飲みやすい小粒タイプ。よく使われる賦形剤も無添加

誤解されがちだが、ミドリムシ(ユーグレナ)は昆虫の方の虫ではない。ワカメや昆布と同じ藻類。”未来の食糧危機を救う食材”として東京大学などの国立大学で、理想的なバランスの宇宙食としてNASAで、それぞれ古くから研究されている食材だ。近年ではエネルギー問題を解決するバイオマス・エネルギーとしての研究も進んでいる。

どれだけ栄養素が豊富かというと、次の通り。

 

・肉類に含まれる9種類の必須アミノ酸を含む18種のアミノ酸
・魚類に含まれる11種の不飽和脂肪酸
・野菜類に含まれる14種のビタミン
・体内では合成できない亜鉛や鉄など9種のミネラル
・ミドリムシの独自成分パラミロンを含むGABA、ルテインなど7種の特有成分

 

つまりミドリムシを摂るだけで、野菜や肉、魚に含まれる栄養成分をほぼカバー(※糖質以外)する59種類の栄養を摂ることができるのだ。まさに夢の食材。そもそも野菜のような細胞壁も無いことから、野菜以上に栄養素を吸収しやすいとも言われている。

もちろん低カロリーなので、メタボでも安心

ミドリムシにしかないパラミロンは人呼んで”スーパー食物繊維”。そこに酵素のパワーが加わって…

そして特筆すべきは独自成分のパラミロン不要物を絡め取る穴が空いていることから、”スーパー食物繊維”の異名をとるほど。その画期性から、NHK「あさイチ」、フジテレビ系「バイキング」、TBS系「駆け込みドクター」などでも特集が組まれたのも記憶に新しい。


さらにこの『酵素ミドリムシ』がうれしいのは、85種類の野草を中心とした厳選植物を陶製かめでじっくり熟成させた酵素も入っていること。ミドリムシと相性の良いフラクトオリゴ糖、有胞子性乳酸菌も同時に配合することによって、入ってくるものだけではなくて、出すところまでサポートしてくれるのがうれしい。

 

『酵素ミドリムシ』は思っていたよりも飲みやすかった!

では実際に『酵素ミドリムシ』を飲んでみたい。確かにたくさんの栄養素や酵素を含んでいることはわかったが、普通に考えるとその分とても飲みにくいものなのではないかと心配だからだ。


包装は持ち歩きにも適したパウチタイプ。今回試したのは30粒入り。1日量は2粒が目安。パッケージには着色料、香料、保存料が無添加と明記してあり、賦形剤も不使用なので安心感が高い。粒自体は直径8ミリの小粒タイプ。よくよく鼻を近づけてみると、かすかに野菜の香りがする程度。これを水などと一緒に飲むのだが、簡単に飲めた。

これを飲みにくいという人はいないと思う。それでいて、未来のスーパー食材・ミドリムシと酵素が同時に摂れるというのだから、その効率の良さは素晴らしい。

普段の食事に1日2粒を加えるだけで、栄養バランスを整えることが可能になる

バランス良く摂って初めて効果を発揮する栄養素を一気に摂取でき、毎日のすっきりもサポートしてくれる酵素ミドリムシは、現在「お試しキャンペーン」を実施中。初回限定980円・送料無料で入手が可能なので、食生活と体のバランスの崩れが気になる人は一度試してみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式サイトはこちら

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック