健康志向なのにうまい!? アメリカ生まれの健康ポテチ『芋備えシーソルト』『スリラチャの赤備え』に注目!

続いては『スリラチャの赤備えポテトチップス』を試食!

さぁ、お次は真っ赤なパッケージの『スリラチャの赤備えポテトチップス』を実食。辛いチップスいえば「カラムーチョ」をはじめ、各メーカーから「ハバネロ味」や「チリソース味」などいろいろ登場しているが、この”スリラチャの赤備え”とは一体?

その正体は、アメリカで大人気のソース。「スリラチャの赤備え」という万能ソースは、元はタイ生まれのシーフード用チリソースで、アメリカのエスニック料理店には必ずといっていいほど置いてあるそうだ。主な成分は赤唐辛子とガーリックパウダー、砂糖、野菜エキス、酢など。日本向けに保存料・着色料不使用に改良された、スリラチャジャパンが販売する「スリラチャの赤備え」517g・1200円(税抜)は、食に敏感な女性や食を仕事にする女性が決める「FOODEX美食女子グランプリ2016」で銀賞を受賞した実力派ソースなのだ。

 

そんな「スリラチャの赤備え」をポテトチップスのフレーバーにしたのが、こちらの『スリラチャの赤備えポテトチップス』! 見るからに辛そうな真っ赤なパッケージが存在感あり。こちらも『芋備えポテトチップス シーソルト』同様、化学調味料不使用、保存料・着色料不使用でありがたい。

袋を開けると、唐辛子とお酢がまざったような酸味のある香りがする! この時点ではそれほど刺激の強そうな印象はしない。チップスはザクッと切られたギザギザカット。食べごたえがありそうだ。表面には黒っぽい香辛料がたくさん見える!

噛んでみるとバリッと良い音がして、イモの甘みとじゅわーっと辛さが口の中に広がる! やや酸味があり、辛うまい。

見た目には香辛料がいっぱいで辛そう、と思ったのが、実際に食べてみると激辛というレベルではまったくなく、ポテチ本来のうまみも感じるピリ辛がやみつきになりそう。そして噛めば噛むほどニンニクの香りが口に残り、鼻に抜ける香りがまた辛い。コーラやサイダーとの相性はバツグン! マヨネーズをかけるとピザのようにちょっとしたおかずのようになり、砕いてサラダにかけてもちょうどよいアクセントになる。シーフード用ソースの味ということもあって、カニカマやボイルしたエビとの相性がたまらない。また、バニラアイスやチョコをつけてもこれまたおいしくいただけたのでおすすめ。

健康志向系のポテチの中では、圧倒的なうまさ!

正直なところポテチにヘルシーを求める気はさらさらないのだが、『芋備えポテトチップス シーソルト』も『スリラチャの赤備えポテトチップス』もリピートしたくなるうまさだった。ヘルシー系にありがちな「物足りなさ」は皆無で、1枚1枚に対する満足度がとても高い。

 

 

特に、塩味のシンプルなポテチはライバルの多さでいうとブランド飽和状態。にもかかわらず、イモのうまみといい塩かげんといい、あえてこれを選びたいと思わせる味の存在感があった! これを妊娠中に知っていたら、間違いなく箱買いだったはず。ただ問題は、購入場所の少なさ。コンビニでいうとスリーエフ、成城石井などあまり見かけないのが現状。もっと多くの場所で手軽に購入できるようになることを願うばかりだ。

 

本場アメリカ産プレミアムポテトチップスという名はダテじゃない。一度食べてみる価値あり、のおすすめチップスだ。

 

 

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック