【ビール好きバレンタイン】本場英国スタイルの黒ビール『ベアレン チョコレートスタウト』の濃厚な特別感

チョコレートモルトで大人のバレンタイン

 

浮き足立つバレンタイン時期にぴったりな名の、”チョコレートモルト”を使った『ベアレン チョコレートスタウト』は、香ばしいビターチョコレートの風味が楽しめる黒ビール。シンプルな原料と伝統的な製法でつくられた、本場英国スタイルのスタウトだ。ビール好き必見の、濃厚で特別な味わいを堪能してみたい!

 

“チョコレートモルト”使用、本場英国スタイルのチョコレートスタウト

地ビールの製造・販売を手がけるベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は、ドイツ南部の100年前の設備を移設し、手造りの本格ビールを造っている。製造されるのは、本格ラガーからスタウト、ピルスナーなど種類も豊富。日々飲み続けられる味わいながら、贅沢なコクと豊かな余韻にあふれた上質なビールが揃っている。

ヨーロッパの伝統的なビールスタイルを尊重して作られるビール

『ベアレン チョコレートスタウト』(アルコール度数6.5%・330ml瓶・都内イオンリカー実売価格 税抜398円・発売中※冬季限定)は、2005年に日本で初めて発売された本場英国スタイルのチョコレートスタウト。カカオの風味が感じられる、コクのある黒ビールだ。

 

原材料は、麦芽・麦・ホップのみ!

バレンタイン時期にぴったりのネーミングだが、”チョコレートモルト”を使用していて、原料にチョコレートもカカオも香料も入っていない。”チョコレートモルト”とは、ローストされた黒麦芽のことで、160℃という超高温で焙煎するため、黒く焦げているのが特徴だ。上質なコーヒーやカカオのような香りと、ビターチョコレートのような香ばしい味わいからその名が付いているのだとか。

 

濃厚でコク深く、ほろ苦ビターなチョコレート風味が香ばしい『ベアレン チョコレートスタウト』

ブラウマイスター イヴォ・オデンタール氏自らデザイン、社名とともに商標登録されているマーク

 
王冠の熊が持つ盾の模様は、伝統的なビール造りに使われる道具をモチーフにしている。
 
ベアのラベルも、品があるのに可愛くて、飲んだ後も捨てるに忍びない。

 

グラスに注ぐ泡は、クリーミーで艶やか。ビターチョコレートにも似た、濃厚な麦芽の香りだ。まずは一口。柔らかな炭酸としっかりとしたコク。ほろ苦さのある香ばしさは、確かにビターチョコレートのような風味!

 

口当たりは柔らかいのに、飲みごたえ抜群で、スタウトらしい飲み口だ。濃厚な味わいと風味が後をひき、満足感があるのに、べったりと残らない。アルコール度数6.5だが、雑味もなくすっと喉に入っていく。風味良く、もっと飲みたいと感じる濃厚な味わいで、後をひく余韻を堪能できた。

 

このコクはキンキンに冷やして飲むより、涼しいところに置いておくくらいがちょうど良い。冷やしすぎないほうが、味の深みが感じられる。

もっと飲みたくなるシンプルなのに濃厚な美味しさ!

焙煎の香ばしいほろ苦さは、確かにチョコレートのような風味なので、今の時期にもぴったり。クラフトビール好きにはぜひ一度味わってみて欲しい逸品だ。

 

『ミルクチョコレートスタウト』(アルコール5.0%)もあり。

 

入手は酒類取扱店や、公式オンラインショップ・Amazonなどから可能。

 

あわせて読みたい:【黒ビールの基礎知識】『ギネス オリジナルエクストラスタウト』『ドラフトギネス 缶』『キリン一番搾り<黒生>』飲み比べ解説!【宅飲み】

あわせて読みたい:手軽におうちカフェ! チョコの香りの『ボス カフェベース カフェモカ』、アレンジレシピもご紹介

あわせて読みたい: 【バレンタイン限定品・食べ比べ】アーモンド チョコレートトリュフ【Garrett バレンタイン缶】/ボス ラテベース オランジュショコラ/ハッピーターン スイート リュクス

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック