クリスタルのような形状とアロマ機能で、「心も潤う」新型USB加湿器『Polygon』が発売!

 

乾燥が気になる秋冬シーズン。今年は、乾燥だけでなく、感染対策にも力を入れたいと考えている人も多いのでは? そこで気になるのがお部屋や自分の周りを加湿してくれる加湿器。今回ご紹介する『Polygon』(ポリゴン)は、PCなどのUSBポートから電源が取れるUSB加湿器だ。お部屋だけでなくオフィスでも活躍しそうなこの商品の使用感をレビューしてみたい。

 

コンパクトなサイズ感でワークスペースに安らぎを

株式会社アピックスインターナショナル(大阪府大阪市)より発売されたAUD-102 超音波式USBアロマ加湿器『Polygon』(約W70mm×D70mm×H164mm・約180g・全2色・実売価格 2,500円前後・発売中)は、視覚と嗅覚から心を潤すことを目指した商品。

クリスタルをイメージした多角柱形状は、インテリアにも溶け込みやすく、USB電源タイプでは珍しいアロマウォーター対応で、リラックス空間へと導いてくれる。

※SHIZUKUプラチナアロマウォーターに限る

あわせて読みたい: アロマを楽しみながら加湿も抗菌も! 欲張り願いを叶える『SHIZUKU プラチナアロマウォーター』を試してみた!

熱くならない超音波式なので、加湿器が初めての方でも安心。

USB電源にて駆動し、タッチ操作で簡単にON・OFF切り替えができるので、直感で操作できそう。

また、自動OFF機能もついており、水がなくなったら自動で電源が切れる仕組みだ。

マスクや外出自粛などでストレスも多いコロナ禍。

コンパクトなサイズ感なので、アクリル板やパーテーションで区切られたオフィス、テレワーク時のワークスペースにもおすすめだ。

ただし、パソコンのそばに置く際は、パソコンに直接ミストがかかったり、肘などが当たらないよう注意が必要。

 

広がるミストに包まれてリラックス気分!

では、実際に『Polygon』を使用してみよう!

使い方はとても簡単。

タンクに水を入れてセットしたら、USB電源につなぎ、電源スイッチに軽くタッチするだけ。

取扱説明書を見なくてもわかる単純な使用方法は、機械が苦手な人にもうれしいポイント。

タンク容量は、約320mL。コンパクトな見た目なのに意外とたくさん入れられるのに驚いた。

水の入れ替えも難しい作業ではないが、給水回数は少ないに越したことはない。

ミストは柔らかく、とてもきめ細やか。

上側からミストが放出される加湿器はよく見るが、下側からミストが出るのは珍しい。

下から少し上向きに噴出しているようなイメージなので、空気の動きに乗り、よりまんべんなくミストが広がっているように感じた。

光るLEDライトの明るさもほどよく、空間を優しく彩る。

多角柱の角に反射する光は、とても幻想的!

ワークスペースに置けば、適度にリラックスしながら仕事ができそうだし、ベッドサイドに置けば、優しい光で深い眠りへと誘ってくれるだろう。

 

冬の乾燥・感染対策に役立てたい一台!

直感的に操作できる『Polygon』は、機械が苦手な人でも簡単に扱えるコンパクトなUSB加湿器。

PCからでも電源がとれるから、さまざまな場所で活躍を期待できそう。

冬の乾燥、感染対策として、自分のそばにいつも常備しておきたい商品だった!

 

『Polygon』の購入は、全国の家電量販店、ホームセンター等にて発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

スザクカナト

さまざまなサイトで、ファッション・メイク・恋愛などの記事を執筆しているフリーライター。料理とお酒が大好き。特に日本酒をこよなく愛す。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック