カードポケット付きでコンパクトなエコバック『POKECA(ポケカ)』で手軽に買い物へ出かけよう!

 

2020年7月1日からスタートしたレジ袋の有料化にともない、バックの機能性を追求した商品が新登場! サンスター文具『POKECA(ポケカ)』は、カードサイズの折りたたみエコバック。しかも、ポケットサイズ・カード入れ付き・A4サイズまで広がる袋の大きさというから興味深い。 使いやすさや折りたたむ動作に手間を取らないか、実際に使ってためしてみた。

 

ユニークなアイデアを商品化するサンスター文具

企画とアイデアで挑戦し続けるサンスター文具株式会社(東京都台東区)は、キャラクター商品やオリジナルグッズなど企画から販売まで取り扱う大手文具メーカー。なかでも「毎日を変えるアイデア文具」の開発力は多くのメディアも注目、こんな商品が欲しかったというアイデアグッズのラインナップがアツいのだ。

 

携帯用ハサミの「ステッキールはさみ」や、はみ出さずに貼れる「線ふせん」など、思わず使ってみたくなる商品ばかり。

また、文具だけなく環境に配慮したエコバックも話題に。ひもを絞るだけでたたまず使える「エコロン」、ポケットに収まるカードサイズの『ポケカ』、たたむとお花になる「フリリー」の展開も行っている。

今回紹介する『POKECA』(収納サイズ:約W105×H70×D20mm/袋サイズ:W270×H360mm・全6色・希望小売価格 税抜1,500円・2020年8月下旬新発売)は、カードサイズで持ち運べ、カバンなどのポケットに収納可能なエコバッグ。

シックなデザインにはカード入れが付いており、持ち手を引き出すと巾着状になるのが特徴。

カラータイプは、ブラック・ネイビー・グレー・ピンク・ライトピンク・ゴールドの全6色。

材質はナイロン・PU、耐荷量5㎏、中国製、洗濯不可。摩擦や水漏れにより色移りする場合あり、高温多湿になる場所でも保管などに注意。

 

『POKECA』をためしてみよう

まずは、開封してみよう。

見た目は小さな財布のよう、手になじみやすく触りごこちもいい。

裏側にカード入れがついており、ICカードやポイントカードなど2~3枚は入るかも。

カードが滑らないような生地を使用しているので、落ちる心配もない。

折りたたみ時のサイズは 105mm×70mm とコンパクトな手のひらサイズ。

かばんのポケットにも出し入れしやすい!

スナップボタンを外し折りたたみ部分を広げると、雑誌などが入るA4サイズくらいの袋になった。こちらのサイズは 270mm×360mm、コンビニ袋と同じくらい。

広げるとカード入れはどうなるのだろうと思っていたが、位置も変わらずそのまま。スナップボタンの凸凹部分を合わせると、中身の飛び出しも防いでくれる。

持ち手を軽く引っ張ると巾着状に。

腕に引っ掛ける長さも十分だ。

 

収納する際の折りたたみも簡単!

バックを広げ持ち手を内側へ戻したら、左右を中央へ折りたたむ。

今度は、縦に2つ折りをし2回クルっと巻いてボタンをとめたら完了!

いつも折りたたみとなるとアタフタしてしまう記者だが、これは簡単! 1分もかからない速さで収納できた。

実は折りたたみが苦手… という人でも大丈夫。収納の仕方を説明した動画も公開中。

実際にポケカを持ってコンビニへでかけてみたが、ICカードを収納して出かけるのはとても便利!

レジが混んでいてもボタンを外すだけなので、スムーズな動作は使っていて気持ちよかった。

 

また、ペットボトルなど重い荷物を入れても袋が巾着状になるので、どちらかに偏る心配もない。ポケットに入るサイズだから、コンビニへ行くときや旅行先でも活躍しそう。

 

シンプルなデザインはミニギフトにもおすすめ

通勤時や外出時などシーンを選ばず使いやすいデザインは、ブラックやピンクなどカラーバリエーションも豊富!

自分用はもちろん、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。コンパクトなエコバック『POKECA』で、普段づかいの買い物に役立ててみて!

 

購入は、全国の量販店、通販サイトで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック