【小腹退治】4年ぶりの大進化! 素材感がアップした『じっくりコトコト こんがりパン 濃厚コーンポタージュカップ』!

ストレス溜めずに、ホッとひと息

 

ひと口サイズのこんがりパンに濃厚スープがじゅわーっと染み込んだ、小腹満たし系カップスープの「じっくりコトコト こんがりパン」シリーズから『じっくりコトコト こんがりパン 濃厚コーンポタージュカップ』が登場! 4年ぶりに全面刷新したというその中味を確かめてみた。

 

全面刷新されてもランチのお供に最適なのは変わらない!優しい甘みの濃厚コーンポタージュ

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「じっくりコトコト こんがりパンシリーズ」は、こんがりと焼かれたひと口パンと、素材の旨みが溶け込んだスープが特徴の、小腹が空いたときやランチのお供にぴったりなロングセラー商品だ。

今回、こんなストレスフルな時代だからこそさらに満足感のあるカップスープを! という想いのもと、4年ぶりにパッケージと中味を全面刷新した。

「こんがりパンシリーズ」の中でも定番フレーバーの『じっくりコトコト こんがりパン 濃厚コーンポタージュカップ』(31.7g・希望小売価格 税抜 160円・2020年8月17日発売)も、もちろんブラッシュアップされて登場。塩分量を調整し、その名の通りスーパースイートコーンのさらに上をいく、高糖度品種のウルトラスーパースイートコーンを一部使用(※商品中のコーンに占めるウルトラスーパースイートコーンの配合割合は21%)するなど、素材の風味がより引き立つように改良されたのだ。

パッケージはというと、シズル感たっぷりのパンとスープはそのままに、キャッチコピーで商品の特徴でもある「パンからじゅわ~としみわたる」のワードが新たにレイアウトされた。

 

熱湯を注いだら、すぐに10秒かき混ぜてから1分待とう。肉眼でもスイートコーンの粒々が確認できる。スイートコーンはナチュラルな甘みがあり、シャキシャキした歯ごたえも楽しい。

小腹満たし系スープでありながら、ひと口サイズのこんがり焼いたパンがポタージュをたっぷり吸っているので、一つのパンを食べただけでもボリューミーさを感じることができる。

パンはほろほろと柔らかく、甘いスイートコーンがたまらないポタージュがじゅわっと染み出てきて、なんだかホッとする。ポタージュがとてもあっさりテイストなので、夏でも食べやすいと思う。

ウルトラスーパースイートコーンを含むコーンの甘みがかなりこのフレーバーの主役を担っている。なのでスイートコーンに注目しがちだが、原材料にはチキンブイヨンやたまねぎエキスなども入っているので、スープとしての味わい深さやコクもしっかりと感じられる。

この時期、エアコンで芯まで冷えてしまったときにも、ほっとひと息つきたいときにもピッタリの味わいだった。作り方も10秒かきまぜてたった1分待つだけで食べられるので、日々忙しい人にもランチタイムなどにぜひ食べて、くつろぎ時間とホッとできるテイストを味わってもらいたい。

全国のスーパー・コンビニや、ポッカサッポロのネットショップにて発売中。

あわせて読みたい:大きめのパンと絡み合うポタージュのハーモニー!『じっくりコトコトこんがりパン GRANDE 濃厚チーズフォンデュ風ポタージュ/クリームシチュー風ポタージュ』

あわせて読みたい:働く女子の味方!カップスープ実食取材『じっくりコトコト』売れ筋&新商品5をメーカーに聞いてみた!

あわせて読みたい:【間食以上、食事未満】1分練って食べる『じゃがネルコロッケ味カップ』は軽食の新しい提案!【小腹退治】

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック