『大きなイチゴのコーンフレーク スイートコーン仕立て/大きなバナナのコーンフレーク カカオ仕立て』でしっかり果実感!

ミルクボーイの表現するコーンフレークとは違う贅沢シリアル

 

あなたはどんなシリアルが好き? 今回は新発売された大きな具が特長のコーンフレーク『大きなイチゴのコーンフレーク スイートコーン仕立て/大きなバナナのコーンフレーク カカオ仕立て』2種をご紹介しよう!

まさかのコーンフレークブーム到来! たくさんのシリアルがあるけれど、どう選べばいい?

シリアル売り場に行ってみると、様々なシリアルを目にする。何を買おうか迷った時、真っ先にチェックするのは何が入っているのかだと思う。どんなフルーツが入っているの? どんなシリアルがブレンドされているの? 美味しさはもちろんのこと、見た目や食べごたえ、栄養感なども選ぶポイントになってくる。

最近ではM-1グランプリ優勝コンビ・ミルクボーイによる「コーンフレーク漫才」が大ブームを呼んだもあり、その影響でコーンフレークがSNS上で話題沸騰。実際に売り切れるお店が出るなど、ちょっとした社会現象も引き起こしている。なんだかコーンフレークが気になる存在になっている人も多いはず。

 

ありそうでなかったプレミアムなコーンフレーク登場!

日清シスコ株式会社 (東京都新宿区) が新たに発売した2種類のコーンフレーク。サクサクとした「コーンフレーク」に存在感のある大きな具をブレンドしているのが特長。どちらも1食 (30g) に牛乳200mlをかけて食べると、1日に必要な鉄分の1/2、9種類のビタミンの 1/3以上が摂取できる栄養機能食品(鉄、ビタミンB1、ビタミンD)となっている。

苺好きにはたまらない!大きないちごの甘酸っぱさが口の中いっぱいに!

『大きなイチゴのコーンフレーク スイートコーン仕立て』(120g・希望小売価格 税抜300円・2020年2月10日発売)は、「厳選いちご」「ブルーベリーボール」入り。

カルシウムには、炭酸カルシウムとパントテン酸カルシウムが使われている。食物繊維には、水に溶けるタイプの水溶性食物繊維。鉄に使われているピロリン酸鉄は、貧血など鉄不足の時に用いられる成分。

大きないちごはドライストロベリーなので、そのままの果実感が味わえる。ブルーベリーに見えるものは、ブルーベリーボール。実際の果実とは違い、ブルーベリーで味付けしたパフをブルーベリー果汁で包んだオリジナルの具。

そのまま食べ見てると、コーンフレークの軽くてサクサクとした食感が絶妙な美味しさ。とうもろこしの優しい甘さが感じられる。本物のいちごだから、甘酸っぱさも際立っている。ブルーベリーボールは、味付けをしたものなので人工的な香料感が若干あるのは否めない。

1食分30g 牛乳200ml・251kcal・糖質35.4g

牛乳をかけて頂いてみよう。いちごの香りがふわっと漂う。牛乳と一緒に頂くと、特にいちごのフレッシュ感がアップするして、口の中に甘酸っぱさが一気に広がる。

コーンフレークはすぐに牛乳が染み込んでいくが、いちごとブルーベリーはサクサク感が少し持続する感じ。ほどよい甘さが食べやすく、朝食に頂けば一日のはじまりの良いエネルギーになってくれる。

王道のチョコ×バナナは上品な味わい!

『大きなバナナのコーンフレーク カカオ仕立て』(120g・希望小売価格 税抜300円・2020年2月10日発売)は、「厳選バナナ」「粒いちご」入り。

こちらも同様に、カルシウムには炭酸カルシウムとパントテン酸カルシウム。水溶性食物繊維、ピロリン酸鉄が使われている。

こちらにはドライバナナとドライストロベリーが使われている。

そのまま食べてみると、コーティングされたカカオ風味のコーンフレークにコクと深みがある。ほどよい甘さが美味しい。サクサクと軽い食感。

1食分30g 牛乳200ml・252kcal・糖質34.4g

こちらも牛乳をかけて頂いてみよう。カカオ風味のものは、コーティングのチョコが牛乳に溶け出して、甘いチョコミルクになるのが好きな人も多いはず。

バナナが牛乳を吸うと本物みたいな食感になり、フレッシュなバナナがそのまま入っているかのよう。時々感じる粒いちごの甘酸っぱさとのバランスがいい。

そのままでも美味しいコーンフレーク。牛乳、ヨーグルト、豆乳などをかければ栄養価がプラスされる。朝食にも、おやつにもぴったりだ。バニラアイスなどと一緒に頂けば、パフェ気分も味わえる。大きな具やフルーツをふんだんに使い、果実感をちゃんと味わえるコーンフレークはありそうでなかったかもしれない。1袋120gは1食分30gとした場合4回分相当。封を開けてから食べ切りやすい分量なのもいいところ。全国の量販店で発売中。

 

 

あわせて読みたい:【企画】いつもの「オールブラン」にかける牛乳を、大人のための粉ミルク『プラチナミルクforバランス スティック10本』に変えてみた!

あわせて読みたい:ミルク無しでそのまま食べるカレー味シリアル『カレーグラ』を食べてみた!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや写真、料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック