2020年大注目! 世界最大級のチョコ博で認められたメリーチョコレートのギフト『エスプリ ド メリー』をチェック

 

世界中のトップショコラティエやブランドが集う「チョコの祭典」に2000年に日本で初めて出展した「メリーチョコレート」。トップショコラティエ・大石茂之氏の作るショコラは2016年から3年連続で最高位金賞を受賞! そんな実力派ブランドからこの冬『エスプリ ド メリー』が新登場! さっそく入手して、その見た目や味わいをチェックしてみた!

 

今年のバレンタインは、世界が認めたトップショコラティエの創作チョコレートはいかが?

2020年のバレンタインは何を贈る? 株式会社メリーチョコレートカムパニー(東京大田区)は、日本にバレンタインデーが定着する前の1950年からチョコレートづくりを研究してきた老舗メーカー。「メリー」ブランドは、創業当時から原料や製法に徹底してこだわり抜き、本物のチョコレートを作り上げてきた。

トップショコラティエである大石茂之氏は、メリーブランドを世界に発信してきた人物で、彼の創作チョコレートは本場ヨーロッパの人々の心をつかんだ日本のチョコレート。

(左から二番目の方が大石茂之氏/画像は公式サイトより)

2000年に世界最大のチョコレート展「サロン・デュ・ショコラ パリ」にヨーロッパ以外のブランドとして初めて出展し、2016年には、フランスで権威あるショコラの格付け「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)」よりトップショコラティエに与えられる最も栄誉ある賞「C.C.C.アワード」を受賞! (日本のメーカーとしては2016年は唯一という快挙!)
しかも2016年から3年連続で最高位金賞を受賞するという快挙を成し遂げている。

そんなメリーブランドからこのたび新しくなったプレミアムなショコラセット『エスプリ ド メリー』(20個入・希望小売価格 税抜2,000円)が登場! 定番のミルクチョコレートから、日本独自の食材とチョコレートを融合させた和ショコラまで、色々なおいしいが詰まったギフトに仕上がっている。

毎年、年明けから様々なバレンタインギフトが登場するが、こちらの『エスプリ ド メリー』はカカオ本来の味と香りを楽しみたい、砂糖や蜜でごまかさないシンプルな味わいを求める人におすすめのチョコレートだと思う。

美しいボックスに並ぶチョコは、いずれもトップショコラティエ監修。包みを開けるとわくわくする、「どれから食べようかな」とつい頬が緩むラインナップである。

  • ヘーゼルナッツ&アーモンド
  • パッションフルーツ コンフィチュール&ガナッシュ
  • 宇治抹茶
  • マカダミアナッツ
  • ビターキャラメル
  • ブランディチェリー
  • チェリーガナッシュ
  • コーヒー
  • 洋梨トリュフ
  • ウイスキー
  • ブランディ
  • プレーン(カカオ35%)
  • プレーン(カカオ70%)
  • ヘーゼルナッツジャンドゥヤ
  • ピスタチオ
  • ラズベリー

初めて見るような奇抜さはないけれど、”ちょっと気になる”というユニークな風味のチョコレートと”みんな大好き”な定番風味をそつなく取りそろえられている。安定感がありつつも、遊び心もちゃんとあるところがいい。

 

世界最大級のチョコレート展「サロン・デュ・ショコラ パリ」に挑戦していたトップショコラティエやプロジェクトメンバーが考案した、特別なギフトだけに注目度が高い!

 

『エスプリ ド メリー』を実際に食べてみた!

一粒一粒におもしろさとおいしさが詰まった『エスプリ ド メリー』は、10個入(税抜1,000円)から48個入(税抜5,000円)まで5種類のラインナップがある。いずれも高級感あるボックス入りで、プレゼントにも自分用にもぴったり!

チョコレートはよく宝石に例えられるが、チョコが並んだ姿はつい見入ってしまうほど美しい。

定番のプレーン(カカオ35%)をはじめ、ビターキャラメル、ヘーゼルナッツ&アーモンドは優しい甘さで癒される味わいだ。プレーン(カカオ70%)は近年流行りのハイカカオチョコ。カカオ70%なのになめらかな舌触りで、ほろ苦さが大人向け。コーヒーによく合う。

記者が特に気になったひとつは、ほのかな苦みが上品な「宇治抹茶」。控えめな味わいだけれど、しっかり抹茶を感じるバランスがすごい。

そしてエスプリ ド メリーのロゴがプリントされているのは、ほのかなナッツ感の「ヘーゼルナッツジャンドゥヤ」。ミルクチョコがあっさりしていて、ナッツの香りがいい。

アーモンドがトッピングされたこちらは、「ヘーゼルナッツ&アーモンド」。チョコレートとジャンドゥヤの2層になっており、トッピングのアーモンドで触感の違いも楽しめる1粒だ。

見た目のインパクトがすごい「ブランディチェリー」は、X.Oブランディに漬け込んだチェリーをフォンダンとチョコレートでコーティングしている大人なチョコレート。チェリーにお酒を使用しているので苦手な方は注意して。

細長いチョコレートがピスタチオ

他にも「ピスタチオ」は、細かく砕いたピスタチオや薄い焼き菓子を砕いたものがしゃりしゃりサクサク食感で楽しい味だった。ピスタチオなのに、どことなく和を感じるようなまろやかな香りも独特。

また、「ラズベリー」はチョコなのにもう外側から香りが甘酸っぱくて華やかな雰囲気。食べるとチョコの甘さとラズベリーの甘酸っぱさがマッチしていて、これだけでも箱買いしたいと思うほどおいしかった。

一つ一つ味わいが異なるから、飽きなくていくつでも食べられる。海外のチョコ専門店のギフトセットと比較するとそれほどお値段が高いわけではなく、お手頃価格でサイズも選べてこのクオリティ、となればもう文句なし!

 

全国のメリーブランド直営店や百貨店などで取り扱い中。(店舗リストは公式サイトに掲載中)

オンラインショップでお取り寄せできるから、並ばずにトップショコラティエのチョコレートを購入できる。

『エスプリ ド メリー』は全5アイテム!

  • 10個入 1,000円
  • 15個入 1,500円
  • 20個入 2,000円
  • 30個入 3,000円
  • 48個入 5,000円

※すべて税抜価格

今年のバレンタインは、早めの準備で存分に楽しもう!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック