【デカフェ】やさしいミルクの味わいに麦芽がマッチ! カフェインゼロの『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 麦芽オレ』

夜、寝る前のひとときにも楽しめる!

 

今年日本で発売10周年を迎えた「TEAs’ TEA」ブランドから『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 麦芽オレ』が登場! 麦といえばお茶との組み合わせをイメージする人も多いと思うが、麦芽と大麦はオレ(牛乳)とどう絡み合うのか、実際に飲んで確かめてみた。

 

クセはないがコクはある! カフェインレスだからいつでもどこでも楽しめる

最近よく見かけるノンカフェイン(デカフェ)飲料。とくに女性や高齢者のコーヒー愛飲家などが、健康やリラックスのために、毎日飲むドリンクをコーヒーからノンカフェイン飲料にシフトチェンジするというのもかなり増えてきたようだ。かくいう記者もコーヒーよりカフェラテ派、そしてできればカフェインは少な目であるとうれしいタイプ。

伊藤園『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 麦芽オレ』(500mlPET・希望小売価格 税抜140円・2019年11月4日発売)は、そんなライトに飲み物を楽しみたい人にぴったりなカフェインゼロ飲料。

2016年に生まれた「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC」は、お茶の新たな可能性に挑戦した新感覚なテイストが楽しめるブランドで、これまでにも「ほうじ茶ラテ」や「生オレンジティー」など一風変わったお茶系ドリンクのAUTHENTIC(本物)な味わいを追求してきた。今回主役となる「麦芽」+ラテのコラボもまあまあ珍しい。

「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC」のパッケージは、「TEAS’ TEA NEWYORK」のスタイリッシュな様相とは異なり温かみあるフォントやデザインが多いのだが、今回もホッとするやさしいデザイン。ちなみに中央に描かれたロゴマークのカラフルな葉っぱは、お茶とひと口に言っても様々な種類や個性がある中で、ライフスタイルや気分に合わせてたくさんのものを楽しんでほしいという想いが込められている。

色は、一般的なカフェラテよりちょっと濃いめ。キャップを開けてすぐに鼻に伝わってくる香りは、びっくりするほど香ばしい麦茶そのものなので、これで香料無添加というのはすごい。原料には麦芽と大麦、そしてやさしい甘みを出すためか加糖練乳などが入っている。

口に入れた瞬間、ふんわりとした甘みがやってきて、まるでミルクコーヒーのような味わいで飲みやすい。苦味はほとんどないように思うが、しっかりコーヒーのようなコクや旨みも楽しめて、飲み終わった後も麦の香ばしいテイストを感じられる。

 

ノンカフェインということもあってライトな口当たりなので、就寝前や口の中をサッパリさせたいとき、時間や場所を選ばずに楽しめそうだ。ちびだら飲みにもピッタリだが、ミルクの甘みがたっぷりで飲みやすいので、記者はついゴクゴク飲んでしまった。

温めると、麦芽と大麦のコク、そしてミルクの甘さがより引き立つので、とくにこの時期はコップに移してレンジで温めて飲むのがおすすめ。ノンカフェイン飲料に興味はあるが普段コーヒーばかり飲んでいるという人も、一度試しに飲んでみるとこのやさしい味わいにきっとはまってしまうはず。

全国のスーパーやコンビニエンスストアで発売中となっている。

あわせて読みたい:時間を選ばず美味しく飲めるカフェインレスのニューカマー『クラフトボス デカフェ・ラテ』

あわせて読みたい:これが噂の白ワンダ! 『ワンダ ホワイティラテ』はカフェイン控えめも魅力

あわせて読みたい:インフル予防で熱い注目を集めている紅茶。でもせっかく飲むならやっぱり美味しい『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 日本の紅茶』!

あわせて読みたい:生オレンジ使用、だから華やか! カフェレベルを手軽に味わえる『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー』

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by オノダナオ

トラックバック