糖質35%オフなのに美味すぎる!本格九州豚骨『焼豚ラーメンpresents 大人の糖質OFF』新発売!

 

今年で設立70周年を迎えたサンポー食品より、糖質35%オフを実現した『焼豚ラーメンpresents 大人の糖質OFF』が新発売! ラーメンは食べたいけど糖質が気になるという人にピッタリのカップ麺だ。だが、その分美味しくないのでは? と気になるのも事実。実際に食べてその味を確かめてみた!

 

豚の旨味とスパイスの絶妙な加減具合がぴったり!豚骨スープと絡んで麺が進む!

サンポー食品株式会社(佐賀県三養基郡)は今年で創業98周年、設立70周年を迎える即席麺及び乾麺の製造・販売を行う企業。カップ麺のほか、棒状ラーメンを取り扱っている。

最大の特徴は、とんこつラーメンをメインに製造していること。熊本、博多、久留米などの地域性に特化した製品を展開するなど他社とは違うアプローチを続けている。昨年には主力製品である「焼豚ラーメン」が40周年を迎え、その勢いはまだまだ衰え知らずだ。

今回発売された『焼豚ラーメンpresents 大人の糖質OFF』(80gうち麺60g・希望小売価格 税抜193円・2019年9月2日発売)は、消費者ニーズを満たす新たな「焼豚ラーメン」。健康を気にする人に向けた、糖質35%オフ※の商品となっている。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップ麺(油揚げ)との比較(100g当たり)

1食あたりのエネルギーは328kcal、糖質は約26.4g

だが、糖質量と美味しさは、いわば切っても切れない関係。減らせば減らすほど、やはり物足りなさは感じてしまう。本商品はどうやってその点をクリアしたのだろうか。確かめてみよう。

ふたを開けて焼豚と粉末スープを投入。お湯を入れて3分待機。

ハート形の焼豚。食べるのがちょっと惜しい

よくかき混ぜた後、紅しょうがを入れて完成だ。豚骨臭さがしっかりと漂い食欲をそそる。

ズルズルっと油揚げの細麺を啜る。さっぱりとした九州系の豚骨スープが絡み、口の中を満たしてくれる。スパイスが程よく効いており、舌や鼻に何とも言えない刺激を与えてくれるのだ。ぎゅっと詰まった豚骨の旨味がたまらない。

低糖質となった麺には、難消化性でんぷんが練り込まれており、1食当たりレタス約4個分(16.7g)相当の食物繊維が摂取できる。食物繊維も健康志向が高まる現代には重要な要素だ。糖質オフとなり多少物足りなさはあるが、豚骨スープの濃さと歯ごたえのある舌触りがそこを補った仕上がりとなっている。

紅しょうがは生で入っており、本格的な豚骨ラーメンらしさを演出

かやくは、「焼豚ラーメン」おなじみのハート形焼豚、ねぎ、コーン、生紅しょうが。焼豚は薄めだが、しっかりと味がついていて具材としても申し分なし。糖質オフとなった物足りなさをきちんとフォローしてくれる。

また麺60gと、通常の焼豚ラーメンより少なめ。小食の人やダイエット中の人、間食に食べるのにちょうどいいかも知れない。

しかし、他の低糖質カップ麺の中では多い方なので、これまで低糖質のカップ麺で物足りなく感じていた人にもおすすめだ。

全国のスーパーで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック