これ、カレー?『スーパーカップ1.5倍クリアテイストほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン』の真実を確かめてみた!

知覚の迷宮に入り込む!?

 

コーラや紅茶が茶色から透明になったように、カレーも透明になる時代がやってきた。エースコック『スーパーカップ1.5倍クリアテイストほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン』は、底が見えるほど透明な澄んだスープなのにスパイスカレーの味を楽しめる不思議なカップ麵だ。しかし、カレーは茶色と相場が決まっているはず。本当にカレーの味がするのだろうか。確かめるまで信じられない。

 

カレーの色はスパイスや焦げによるものだから理論的には味は出る。しかもハネてもシャツがシミにならないぞ!

私たちが目にするカレーは、ターメリックやチリパウダーが混ざり合ってできた色。ターメリックが黄色で、チリパウダーが赤で、これらを配合することでオレンジ色に近づくという仕組み。

実際には調理を行う過程でスパイスが焦げて、オレンジ色から馴染みのある茶色に変化していく。わざと茶色にしているわけではなく、ほどよく焦がすことでコクのある味わいになるのだ。一般的に、黒くなるほどコクのある濃厚な味わいと言われているくらい色と味との関連性は高い。

1食あたりのエネルギーは447kcal、糖質は約59.6g

そんな中、色濃くするどころか無色透明を目指して作られたのがエースコック『スーパーカップ1.5倍クリアテイストほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン』(100gうち麺90g・希望小売価格 税抜220円・2019年7月29日発売)。あえて色を消すことで、清涼感を感じられるようにした新感覚のカップラーメンだ。

すごいなぁ、と感心しつつも捻くれた心を持つ記者は考える。本当に透明色でカレーの美味しさを引き出すことができるのだろうか。実際に食べてみなければ信じられない。早速検証だ。

パッケージには、デカデカと“品質には問題ありません”との文字。このデザインを採用したという事は、ネタ枠のカップ麵という事だろうか。

中にはかやくと粉末スープのみ。どちらも先入れなのでシンプル。粉末スープはなんとも奇妙な白い粉。

パッと見シチューの素のようにも見えるが、きちんとカレーの匂いを感じられたので一安心。お湯をしっかりと注いで3分で完成だ。

蓋をめくって思わず驚きの声。確かにスープがほぼ透明だ。見た目だけなら塩ラーメンにも思える。香りは粉末で感じたよりも控えめ。スパイス感はあるが、カレー味とは思えない。

半信半疑のままズルズルッとひと啜り。う~ん、確かにカレーの風味はする。するのだが、カレー味と断言するにはコクが足りない。カレーと言えば、濃厚な重みのあるスパイスの味わいが特徴で風味だけではどうしても物足りなさがある。

カルダモンやクローブでカレーの風味を表現

スープカレーよりも薄く、味わい自体はかなりあっさりと仕上げられており、期待とはズレた感は否めない。

適度な弾力とコシを併せ持つ丸刃の油揚げめん。食べ応えもあって満足の美味しさ

カレーという視点で見ると残念な面が目立つが、スパイスのキレや旨味は文句なしの美味しさ。ピリッとした唐辛子の辛さや複雑な味を感じるカルダモンやクローブの香辛料の組み合わせ、次が食べたくなるガーリックパウダーやオニオンパウダーで表現された旨味はジャンキーさを求める人にはクリティカルだ。

黄色の星型かまぼこ

かやくに入っているオクラは夏らしさを感じさせてくれるし、焼き目を付いた鴨肉入り鶏団子や程良く味付けした鶏肉そぼろはあっさりめのスープと馴染み深みを与えてくれる。

カレー系カップ麵にある重さがないので、スープも最後まで飲み干せるのも個人的には嬉しいポイント

このカップ麵の最大のメリットは、臭いが周囲に広がらず、スープが撥ねても目立つシミにならないこと。これなら職場や人の多い場所で食べても迷惑をかけずに楽しむことができる。口臭への影響も少ないので、お昼に食べても問題なし。ネタ枠にするにはもったいないカップ麵だ。

 

全国のスーパー、コンビニで発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック