霊長類最強の吉田沙保里さん破れる!? 東京2020五輪公式ゲームCM発表会が開催!

 

競泳メダリスト・松田丈志さんがPR大使を務め、先日詳細が発表されたセガゲームスが手がける東京2020オリンピック公式ゲーム第1弾『東京2020オリンピック The Official Video Game™』。いよいよ実際の大会も開催まで1年を切り、ますますの盛り上がりを見せる中、女子レスリング金メダリストの吉田沙保里さんがゲームのアンバサダーに就任し、「東京2020オリンピック The Official Video Game」CM発表会が行われた! さっそくその模様をお届けする。

 

東京のさまざまな名所と収録競技を組み合わせたゲームオープニングムービーが上映され、発表会がスタート。都庁ビルの前で柔道をするというゲームらしいビジュアルが斬新だ。

続いて、株式会社セガゲームス代表取締役会長CEOの里見治紀氏が登壇。

「(発表会翌日の)7月24日に、公式ゲームの第1弾が発売となります。アンバサダーの吉田さんと東京2020オリンピックの本番まで、どのように盛り上げていくのかをお見せできればと思っています」と、挨拶を行なった。

プロモーションビデオが上映され、ゲームの概要が紹介。オリンピック定番の陸上や水泳競技をはじめ、本大会より正式競技となったBMX(バイシクルモトクロス)など、15種類以上の競技が収録されている。

 

現在建設中のオリンピックスタジアム(新国立競技場)や東京アクアティクスセンター、横浜スタジアムなど実際の会場予定地もリアルに再現されており、自分で容姿・ユニフォームの細かい設定ができるアバターで出場可能だ。オンライン対戦では最大8人まで同時対戦が楽しめる。

TVCM(トビラ篇)上映され、会場に設置されたトビラからついに吉田沙保里さんが登場! 今年1月に現役引退をしたものの、オリンピック3連覇を含む圧倒的な実績は説明不要だろう。

アンバサダー就任について吉田さんは「ゲームの内容を見てやりがいがあると感じましたし、このような形で参加できることを嬉しく思います。今までは選手として応援してもらっていましたが、今回は応援する側に回るので楽しみですね」とコメント。

 

任命理由に関して里見会長は「オリンピックを代表する人は誰だろう? と思ったら、金メダルを取り国民栄誉賞をもらっていて、霊長類最強と呼ばれる吉田さんしかいないだろう」と語っていた。

続いて、TVCM(VSケンブリッジ篇)が上映。吉田さんの待つ部屋に某ひみつ道具のような扉から現れたケンブリッジ飛鳥選手が、ゲームの卓球で戦うという内容だ。

 

「ゲームとはいえ、お互いに負けず嫌いなので真剣にやっていました。(ゲームでは)男性女性関係なく戦えるのがいいね、と楽しく話していました」と撮影時の感想を話す吉田さん。

吉田さんと共演したケンブリッジ飛鳥選手からのメッセージ動画も上映された。「簡単な操作で出来るので、普段ゲームをやらない人も手に取ってやってほしいです」とコメント。

吉田さんそっくりに作られたアバターもお披露目され、自ら3競技を会場でプレイすることに。卓球ではマッチポイントまで勢いよく進み、相手の必殺技も難なく返す展開を見せて、他競技のゲームでも最強ぶりを披露!

 

2競技目は陸上競技の100mに挑戦。こちらも圧勝するも「(先日9秒98をマークした小池祐貴選手に続いて)日本人4人目の9秒台を出したかったです」とアスリートらしい悔しさを露わにしていた。

3競技目のボクシングは、里見会長も出場して対戦するということで、(登壇している里見会長と同じ)スーツ姿のアバターがお披露目。こうした自由なユニフォームで戦えるのも、ゲームならではの魅力だ。

試合は里見会長がジャブを繰り出して吉田さん(のアバター)に優勢をキープ。激しい攻防の末にストレートを繰り出されて吉田さん(のアバター)がダウン!「頑張れ沙保里!」と自らにエールを送り、コントローラーをグリグリと動かして起き上がる。

白熱した試合の決着は判定へともつれ込み、忖度なき里見会長が僅差で勝利!

 

ひと通りゲームをプレイした吉田さんは「グラフィックが鮮明で、臨場感があると感じました。ライバルそっくりのアバターを作ったら、より燃えると思います!」と最後までアスリートらしいコメント。まだまだ(ゲームでは)現役だ。

 

「本物のレスリングではとても叶いませんが、ゲームでは勝てる!……かもしれないということで、実際にゲーム中にも出ていただきます」と里見会長。

発売から2020年に実際の大会が開催されるまでの間、DLC(ダウンロードコンテンツ)で継続的に競技が追加されることも発表。今後追加される4種目、ラグビー・柔道・スポーツクライミング・4×100mリレーも明らかに。

そして、ゲーム中で対戦相手として期間限定登場する実際のトップアスリートが発表。高い能力を持った彼らに勝利するといいことがあるらしい。登場するトップアスリートは、卓球の福原愛さんや4×100mリレーのケンブリッジ飛鳥選手など、現役選手からレジェンド選手までさまざま。吉田さんは全種目に登場するという。

 

「レスリングしかやってこなかったので、いろんな競技が出来て嬉しいです! ぜひ私をゲームの中で……倒されたくないですけど……倒してほしいな」と吉田さん。

さらに、ゲーム購入者を対象にした観戦チケットが当たるキャンペーンも開催される。激化しているチケット争奪戦に破れてしまった人は、このチャンスを活かしてみてはいかがだろうか。今後も1年間にわたりTVCMが放送され、盛り上げて行きたいと話した里見会長。ケンブリッジ飛鳥選手に続き、誰が吉田さんの部屋に訪れるのかにも注目したい。

「ゲームをやりながら(競技の)ルールを覚えていけるので、1年後の本番に向けてぜひ買って遊んでほしいです」と吉田さん。

 

「東京2020オリンピック The Official Video Game」(税別 4,990円・2019年7月24日発売)は、PlayStation®4/Nintendo Switch™でプレイ可能。ひと足早く東京2020オリンピックを楽しみたい人は、ぜひゲットしてほしい!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック