暑い夏に助かる“電子レンジ”調理!『白身魚の甘酢あんかけ』なら1分30秒で本格中華のできあがり!!

 

ジワジワと暑さを増してきたこの季節、キッチンで火を使わずに調理できる「Delcy彩るおかず」はとっても便利。その中華惣菜シリーズに『白身魚の甘酢あんかけ』が新登場したというから、さっそく食べてみよう!

 

手のかかる魚料理も “レンチン”であっという間!

株式会社日本アクセス(東京都品川区)のプライベートブランド「Delcy彩るおかず」シリーズは、電子レンジでチンするだけで、本格的なおかずが用意できる“チルドパウチ惣菜”。なかでも今回注目したいのが『白身魚の甘酢あんかけ』(135g・標準小売価格340円・2019年3月11日発売)だ。

魚料理はヘルシーだし、定期的に食べたいもの。けれども肉料理と比べてレパートリーは少なく、どうしても“焼き”メニューばかりになってしまう……という悩みを抱えている人は多いはず。そのお悩みをササッと解決してくれるのが、『白身魚の甘酢あんかけ』。

 

揚げた白身魚に中華風甘酢あんかけを絡めた中華惣菜で、レンジでチンするだけでいつもとは違うワンランク上の魚料理が食べられるのだ。

 

安定の甘酢あん!ホロホロ食感&濃いめの味付けがたまらない…!!

パッケージ裏面をチェックして、さっそく調理してみよう。耐熱容器の上に『白身魚の甘酢あんかけ』を置き、500Wで1分30秒温める……以上!

温める前に、皿に移してラップをかけることもしなくてOK。パッケージのままレンジ調理できるという手軽さなのだ。

レンジから“ピーッ”と合図があったら、ポカポカの『白身魚の甘酢あんかけ』をお皿へ。湯気にのって香る甘酢の香りが、すでに食欲をそそる。

ご飯とともに、いざ、いただきます!安定感のある濃いめの甘酢味。にもかかわらず、白身魚の味もしっかりと感じられる。

 

お惣菜にありがちな“衣がメイン”ではなく、厚みのある白身魚で歯ごたえもあり。その魚を噛むことで、ホロホロとほどけていく感じもたまらない。

たまねぎ、にんじん、ピーマンの食感もバッチリで、暑い夏にも食が進む甘酢との相性も抜群。おもしろいほどにご飯が進み、あっという間にごちそうさま!食後には「はぁ、おいしかった」と思わずこぼれる、贅沢な主婦ランチのひとときとなった。

 

もちろんランチのみならず、夕食の際にちょっとおかずが足りない!という時にも最適。冷蔵庫に常備しておけば、必ずや強い味方となってくれるに違いない。

 

海老チリから五目あんかけまで、期待に応える充実のラインナップ!

「Delcy彩るおかず」中華惣菜シリーズは他に、豆板醤、紹興酒のピリ辛がやみつきになる「海老チリソース」、練乳と味噌でまろやかな酸味に仕立てたマヨソースが決め手の「海老マヨソース」、たっぷりの野菜が特長の「五目あんかけ」などがラインナップ。

 

あわせて常備しておけば、家族の「コレ食べたい!」にきっと応えられるはず!

『白身魚の甘酢あんかけ』をはじめ、レンチンするだけで美味しい一品が用意できる『Delcy彩るおかず』シリーズ。

購入は、全国のスーパーやドラッグストアなどで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック