頭皮にも環境にも優しくて安心!『固形石鹸シャンプー黒蜜』&『石鹸シャンプー専用ビネガーリンスラベンダー』

 

株式会社アンティアン(東京都港区)から発売中の『固形石鹸シャンプー黒蜜』は、オリーブやココナッツ、パームなど、天然由来の植物オイルを原料とした、肌にも環境にも優しい弱アルカリ性の固形シャンプー。『石鹸シャンプー専用ビネガーリンスラベンダー』と併用すれば「石けんで髪を洗うとギシギシになるのでは?」という不安も解消してくれる。頭皮のかゆみだけでなく、額や毛先が触れる頬、首筋、背中などの赤みやニキビが気になる人にもおススメだ。

 

化学物質不使用で、安心して使える固形シャンプー

加齢とともに、頭皮のかゆみや抜け毛が気になりはじめ、額や首筋の湿疹や肌荒れにも悩まされているという人もきっと多いだろう。その原因のひとつは、化学物質を含んだシャンプーやリンスが頭皮や毛先に残り、肌に刺激を与えているから。その点、オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイルに、精製水と苛性ソーダを加え、およそ1か月かけて製造される『固形石鹸シャンプー黒蜜』なら、合成界面活性剤やシリコン、防腐剤、人工の香料や着色料などの化学物質などが一切入っておらず、安心して使うことが出来るのだ。

さらには、肌のコンディションを整える優れた効果と心を安らげてくれる香りの効果を持つ、フランス・プロバンス産の最上級の無農薬・有機栽培のラベンダー精油と、肌の状態を清潔に保つローズマリー精油、デオドラント効果と清涼感ある香りを持つペパーミント精油に、髪にうるおいと艶、こしを与える日本古来の黒みつを配合。まさに植物の恵みから生まれたシャンプーと言えるだろう。

ちなみに下水に流れ出た石けんは、ほぼ約24時間で分解され、石けんかすは有益なバクテリアのえさになるという。

 

濡れた頭皮に石けんをこすりつけるだけで、泡立ちの良いシャンプーに早変わり!

使い方は簡単。まずはブラッシングの後、シャワーで髪のほこりなどを流し、よく濡れた頭皮に石鹸をこすりつける。指先で頭皮をマッサージするうちに、あっという間に泡が立つので、あとは通常のシャンプーと変わらない。試しに手のひらで泡だててみたところ、想像以上の泡立ちの良さに驚いた。

とはいえ、どんなに泡立ちが良いといっても、石けんシャンプーだけではアルカリによって毛髪のキューティクルが開いてしまい、洗髪の最中に髪の毛にキシミを感じてしまうのは避けられない。

 

『石けんシャンプー専用ビネガーリンス』で気になるキシミを解消!

でも、そんな不安も『石鹸シャンプー専用ビネガーリンスラベンダー』と併用すれば、あっという間に解決する。ビネガーリンスの酸が石けんシャンプーのアルカリを中和させることでキューティクルを閉じさせて、ベタツキの原因となる石鹸かすもしっかり落とせるうえ、地肌の殺菌作用もあるという。

『石鹸シャンプー専用ビネガーリンスラベンダー』とは、その名の通り、食用米酢にドライラベンダーを漬け込み、さらに有機栽培・無農薬ラベンダーエッセンシャルオイルをプラスしたもの。ラベンダーによって鼻につくツンとした酢の香りも軽減されており、風呂場で使用してもほとんど匂いが気にならない。

ただし、通常のリンスのようにそのまま髪に塗布するわけではなく、「ビネガーリンス」を洗面器一杯のお湯に小さじ2杯~4杯ほど入れ、しっかりと混ぜてから使用する。

そこに髪全体を20秒以上浸けてから、手ぐしで石鹸かすを取り去るように髪をすいて、髪全体にビネガーリンスを行きわたせればOK。あとはシャワーでしっかりと洗い流せば、匂いも石鹸かすも取れ、酸で中和された髪はキューティクルも元通り。気になるきしみも無くなり、ドライヤーで乾かせばあっという間にサラサラに。「石けんで洗うと髪の毛がギシギシになるのでは?」という不安があったが、この爽快感はクセになりそうだ。

「固形石鹸シャンプー黒蜜」丸型は内容量100gで税別1,143円。

 

「石鹸シャンプー専用ビネガーリンスラベンダー」は内容量300ml入りで税別648円。

頭皮を清潔にして、子どものような元気で艶やかな髪を取り戻そう。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック