1月11日は『アスパラガスビスケット』の日!発売から50年間変わらぬ味と形で愛され続けている秘密にせまる

発売当時から変わらない味と形で、どこか懐かしいアスパラガスビスケット

 

誰もが一度は目にしたことのある懐かしいお菓子『アスパラガスビスケット』が、昨年発売から50周年を迎えた。50年の歴史・・・ということは、親子3世代に渡り長く親しまれてきたということ。この機会にさらに多くの人にも知ってもらいたいと、毎年1月11日を” アスパラガスビスケットの日 ”と制定されたことはご存じだろうか。記念日の制定に合わせ、SNSと連動したスペシャルキャンペーンも開催される。

 

株式会社ギンビス(東京都中央区)から発売されている『アスパラガスビスケット』オープン価格)が、昨年の2018年で発売から50周年を迎えた。「アスパラガスビスケットって、あの黒ゴマのついたスティックのお菓子?」と、イメージできる人も多いはず。

素朴な味わいの中、噛んでいるとだんだん感じる優しい甘み、ふんわり鼻を通るゴマの香り・・・。発売当時から変わらない味と形で、どこか懐かしい巾着袋のパッケージは、50年経った今もデザインは大きく変わっていない。

発売から昨年で50周年を迎えた『アスパラガスビスケット』。記者のように「懐かしい!」と感じる人から「最近も子供がよく食べている」という世代まで、今もなお3世代で親しまれている。50年間変わらぬ形と美味しさで愛され続けていることも『アスパラガスビスケット』の魅力のひとつだ。

年間1,000万袋出荷される『アスパラガスビスケット』の他にも、『たべっ子どうぶつ』や、『しみチョココーン』も、ロングセラー商品である。

 

知られざるギンビスの秘密とは?!

株式会社ギンビスは今年で創立89周年を迎える老舗製菓会社。ギンビスの社名は「銀座ビスケット」の略称である。「銀座で一番美味しいビスケットを作ろう!」という決意と「銀座」への思い「ビスケット」へのこだわりから、1974年に株式会社ギンビスという社名になった。

実は、『アスパラガスビスケット』には野菜のアスパラガスは一切入っていない。アスパラガスの形状に似ていることが名前の由来である。

アスパラガスが苦手だった記者が、幼少時代、アスパラガスの代わりに『アスパラガスビスケット』をお弁当に入れてほしいと母親を困らせた記憶があり、大人になって野菜が入っていない事実を知り衝撃を受けた。

 

取材中、もうひとつ衝撃の事実を発見!ギンビスの熊のロゴマークは、創業者の宮本芳郎さんがかつて飼っていた熊がモチーフとなっているという情報。熊って飼えるの・・・?!と驚いた。

 

『アスパラガスビスケット』の魅力に迫る

『アスパラガスビスケット』の魅力は何と言っても、カリッとした食感に小麦・ごま・塩”の素朴な味わい。発売当時のビスケットといえば、甘いビスケットが主流の中、当時ではビスケットの材料としては珍しかった「塩」と「ごま」を配合。塩味を足すことで、販売ターゲットを子どもだけでなく大人にも広げた。

アスパラガスビスケットの大きな特徴でもある節。この独特の8つの節が、カリッとした食感と食べやすさを実現。現在もその人気は高く、『アスパラガスビスケット』に生ハムを巻くアレンジや、ジャムを付けたりアイスに添えたりと、アレンジメニューも流行している。

からだに優しい食物繊維&カルシウム配合という点も魅力のひとつ。子供の健康と成長を考え、食物繊維やカルシウム豊富な「黒ごま」を使用している。

そんな魅力たっぷりな昔懐かしい『アスパラガスビスケット』が、このたび50周年を記念して、毎年1月11日を「アスパラガスビスケットの日」と制定した。また記念日の制定に合わせ、SNSと連動したスペシャルキャンペーンも実施される。

 

「47都道府県対抗 アスパラガスビスケット大収穫祭」キャンペーンとは?

スペシャルキャンペーン名は、” 47都道府県対抗 アスパラガスビスケット大収穫祭 ”。『アスパラガスビスケット』をお店で購入することを” アスパラガスの収穫 ”と見立て、SNSのタグ付けやWEBキャンペーンサイトで投稿 を募り、都道府県別投稿数に応じて「2019年度 アスパラガスビスケット収穫量No.1」地域を決定。

その応募者の中から抽選で500名に、限定ノベルティギンビス菓子セットなどの賞品がプレゼントされる。収穫(開催)期間は2019年1月4日(金)~2019年1月31日(木)まで。

WEBキャンペーンサイトでは、『アスパラガスビスケット』の収穫報告が日々ランキング形式で更新される。

どこの都道府県が一位となるか!?ぜひ投稿に参加してみては!

 

応募方法は、Twitter・Instagram・WEBキャンペーンサイトより応募可能。店頭で『アスパラガスビスケット』を購入し、商品を撮影。Twitter・Instagramの場合は、ハッシュタグ「#アスパラガス収穫祭2019」と、住んでいる都道府県名「#東京都(例)」の2つのハッシュタグを付けて、写真と共に投稿する。非公開アカウントは対象外となるので注意が必要だ。

 

抽選で当選した500名には、A賞「アスパラガスビスケットがもっと好きになる!アスパラガスビスケット製品詰め合わせ」、B賞「アスパラガスビスケットの保存に便利!アスパラガスビスケットデザインの限定マスキングテープ」が当たる。

3世代から愛されるお菓子を世に送り出した株式会社ギンビス。創業者の「真似されても良いから、真似するな」という経営理念が、当時にはめずらしいスティック型のビスケット『アスパラガスビスケット』を生み出した。その思いとこだわりは、今もギンビス商品全てに受け継がれている。

 

WEBキャンペーンサイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック