あの『マダムシンコ』から新作発表!こだわりの詰まった『マダムのこだわり贅沢MAJAM』をさっそく試食!

砂糖を全く使わず果物と栄養満点のハチミツだけを使用して仕上げたこだわりジャム

 

大阪らしいヒョウ柄デザインが特徴の『マダムシンコ』から、新商品が発表された。その名も『マダムのこだわり贅沢MAJAM(マジャム)』。ブリュレやバウムクーヘンの手土産が大人気の『マダムシンコ』の新作とあって、さっそく注目を浴びている。

 

ピンクのヒョウ柄『マダムシンコ』

カウカウフードシステム(大阪府大阪市)が手掛ける洋菓子店『マダムシンコ』。大阪では、ど派手なピンクのヒョウ柄の包みのお土産に、バウムの表面にメープルシュガーと赤砂糖をたっぷりしみ込ませた『マダムブリュレ』が大人気だ。

また、『マダムシンコ』のマダム(川村信子さん)は、関西でレギュラー番組をもつ程の人気。波乱万丈な人生を送り、その自伝は2017年12月に「やまない雨はない」(主演:川上麻衣子 、永井大)という映画となり公開された。

そんな大阪土産で有名なカウカウフードシステム(大阪府大阪市)の『マダムシンコ』が、ヘソプロダクション(大阪府大阪市)とコラボして、新たなお土産スイーツ『マダムのこだわり贅沢MAJAM』税別850円)を開発した。新商品が発売開始となったのは、マダムの誕生日、12月14日。

『こだわり贅沢MAJAM』は、砂糖を全く使わず果物と栄養満点のハチミツだけを使用して仕上げた、マダムの思いの詰まったジャムである。

 

砂糖不使用、果物とハチミツのみでつくった優しいジャム

今回発売されたのは、ローズヒップ・ブルーベリー・リンゴ・イチゴのラインナップ。

もちろんジャムのパッケージにも、ヒョウ柄がしっかりとデザインされている。テーブルに出せば目立つこと間違いなしだ。

まずはローズヒップ味から。普段ジャムでは見かけない種類なだけに期待も高まる!

ヨーグルトにかけて食べてみた

栄養たっぷりの蜂蜜漬け。ローズヒップ(薔薇の花の実)が入っているため、食感も楽しむことがができる。ローズヒップは美容業界でも注目され、ビタミンCを多く含むと言われているので美容に気を遣う人にもおすすめだ。

程よい酸味と蜂蜜のスッキリとした甘みがよく合い、ヨーグルトにかけても美味しくいただける。

お次のブルーベリー味(150g)は、大粒のブルーベリーをたっぷりと使い、実をつぶさないよう作られている。

果肉がゴロゴロと入っているのが分かるだろうか

スッキリとした後味でブルーベリーの優しい甘みを感じられる一品。パンはもちろんクラッカーにつけてティータイムのお茶うけとしても上品な味わいが楽しめる。

リンゴ味(150g)は、信州安曇野の採りたてフジリンゴを使用し、はちみつとレモン果汁のみで味が調えられている。自然に煮崩れる部分とシャキシャキ歯ざわりの部分が程よく混ざった、プレザーブタイプ。

最後はジャムの定番、イチゴ味(150g)。4つのジャムの中では1番甘みを感じた。味の濃い小粒のイチゴをつぶさないように優しく煮込んで作られているので、ゴロゴロと苺の果肉が入っている。パンにのせて食べると、苺の果肉の食感をしっかり感じられるのでおすすめ。

 

 

どのジャムも共通して言えることは、ジャム特有の甘ったるさを感じないこと。どれも後味がよいのも『マダムのこだわり贅沢MAJAM』の魅力のひとつだ。

 

新たな大阪土産の誕生!

すべて砂糖を使わず果物とハチミツのみで作られた『マダムのこだわり贅沢MAJAM』。パンやクラッカーにつけて食べるのはもちろん美味しいが、記者は紅茶に入れて飲むのがお気に入り。

ノーマルな紅茶に小さじスプーン一杯ほどのジャムを入れると、はちみつの程よい甘みと、爽やかなフルーツの香りのするフレーバーティーになる。素材の味を最大限に生かしているジャムだからこそできるアレンジだ。

『マダムのこだわり贅沢MAJAM』は、新大阪駅、新神戸駅他関西の駅構内店舗、大阪市内のお土産店舗、関西のサービスエリア、空港等で購入できる。

関西の新しいお土産として今後もますます注目されそうだ。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック