ハピラ『コレサポ UVカットシリーズ』大事な本やポスターを日焼けさせないために紫外線から守ろう!

 

大事な本やポスターも保管場所によっては、時間の経過とともに日焼けしてしまう。これは紫外線を浴びると褪色したり、劣化してしまう紙の特性なので防ぎようがない。そんなお悩みを解決してくれる商品が、ハピラ『コレサポ UVカットシリーズ』だ。透明なクリアタイプのカバーが紫外線をカット。これで安心して大事な本やポスターを保管できる!

 

紫外線から大事な本やポスターを劣化から保護するカバー

大事な本やポスターなどが時間の経過とともに色褪せたり、ボロボロになってしまったという経験はないだろうか。そもそも紙というのは、太陽光や蛍光灯などから発生する紫外線(およそ320~400nm)を浴び続けると劣化してしまう特性を持っている。長期間の保管によって、特に印刷の赤は褪色しやすく、ピンクのような褪せた色合いになってしまう。

大事な本も長期間の保存で印刷の色褪せが気になってくる。特に赤い文字などは色褪せが早い…

株式会社ハピラ(東京都中央区)の『コレサポ UVカットシリーズ』(ブックカバー:B5/A5/B6/新書サイズ・ポスター用カバー:B2・オープン価格・発売中)は、紫外線から大事な本やポスターを保護してくれるクリアタイプのブック・ポスターカバー。なお「コレサポ」とは、「コレクショングッズをサポート」の頭文字を取ったもの。

幅広いサイズに対応する「コレサポ UVカットシリーズ」

「コレサポ UVカットシリーズ」の大きな特徴は、紫外線を約80%カットする効果がある点。OPP(Oriented PolyPropylene:2軸延伸ポリプロピレンフィルム)耐光性試験を実施して得られた結果による数値なので、かなり信憑性は高い。

ブックカバーは付属のテープで貼り止めて使用するタイプなので、タブついたり取れてしまう心配がないのが嬉しいポイント。とは言え、カバーを付けたらくすんで何の本なのかわからなくなってしまっては意味がない。しかし、この「コレサポ UVカットシリーズ」なら、高透明なので心配はご無用!

どこに「コレサポ UVカットシリーズ」があるかわかるだろうか。それぐらい高透明を確保しているので、カバーを付けても気にならない

「コレサポ UVカットシリーズ」は、斜めから見ても反射が気にならないのも特徴だ

非常に高い透明度なので、パッと見はカバーを付けていることを忘れてしまうほど。大切な本やポスターも、これなら表紙デザインを楽しみながら保管することができる。

「コレサポ UVカットブックカバー」は4サイズでの展開。さまざまなサイズの本に対応している

「コレサポ UVカットブックカバー」はB5(10枚入り)、A5(12枚入り)、コミックスに最適なB6、新書サイズ(各15枚入り)の4サイズ展開と豊富で、さまざまなサイズの本に対応する。先述したテープによる貼り止めが可能なので、どんな厚さの本にも付けられる。

「コレサポ UVカットポスター用カバー」はB2サイズ用

また、「コレサポ UVカットポスター用カバー」はB2サイズ用で3枚入り。ポスターに直接ピンや画びょうが刺さらないように、フチ付きの形状となっている。もちろん、透明度が高いからカバーを付けたまま部屋に飾るのがおすすめだ。

 

本やポスターを買ったらカバーをする習慣をつけよう!

「コレサポ UVカットシリーズ」は、大事なコレクションを紫外線による劣化から保護してくれるスグレモノのカバー。使ってすぐに効果が出るという商品ではないが、半年~1年ほど経過すれば紫外線カット効果が実感できるだろう。本やポスターを購入したら、まずは「コレサポ UVカットシリーズ」を付けておく習慣をつけることをおすすめしたい。そうすれば、いざ必要なくなってネットのフリマアプリなどで売ろうと思ったときに高値を付けることもできるのだ!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック