12年ぶりの新作TVアニメ『ゾイドワイルド』放送直前キャンペーンの内容が豪華すぎる 

ゾイドは不滅なり!!

株式会社タカラトミー(東京都葛飾区)が展開する『ゾイド』シリーズの12年ぶりの新作TVアニメ『ゾイドワイルド』が、MBS/TBS系列28局全国ネットにて、7月7日(土)あさ6:30から放送される。

放送1ヶ月前を記念して、ゾイドワイルドのTVアニメ公式Twitterアカウント(@anime_zoidswild)にて、4つの豪華すぎる放送直前キャンペーンが実施される。合計110万円の商品券や新作ホビー『ワイルドライガー』のプレゼント、TVアニメ出演声優のポスターなどが出揃う。

 

ゾイドシリーズのアニメ展開は1999年から

 

1983年から、株式会社タカラトミーが展開する「ZOIDS」は、玩具の累計出荷4400万個以上、累計売上830億円以上を記録する大型コンテンツ。過去に夢中になったパパも多いはず。

2018年2月に発表された最新の主人公機「ワイルドライガー」。TVアニメ展開は、1999年に第1作目のTVアニメ「ゾイド -ZOIDS-」(毎日放送系列)、2001年に2作目の「ゾイド新世紀/ZERO」(毎日放送系列)、2004年に「ゾイドフューザーズ」(テレビ東京系列)、2005年に「ゾイドジェネシス」(テレビ東京系列)が放送された。

今回の『ゾイドワイルド』は、12年ぶりの新作TVアニメ。従来までのシリーズとは世界観が一新され、ゾイドの設定が地中から発掘された骨に外装を取り付けて復元されるメカ生命体へと変化。

TVアニメ公式ツイッターは2018年5月7日から運営開始している。

 

キャンペーン第1弾はワイルドライガープレゼント!

6月23日から発売開始される、ゾイドワイルドの目玉商品『ワイルドライガー』のZOIDSホビーを抽選で10名にプレゼント。

参加方法は、ゾイドワイルドTVアニメ公式ツイッターアカウント(@anime_zoidswild)と、ゾイド公式ツイッターアカウント(@zoids_official)をそれぞれフォロー。どちらかのアカウントがツイートしたキャンペーンツイートをリツイートすればOK。

参加期間は、6月7日から6月13日まで。

 

■ワイルドライガーの概要

ゾイドワイルドの主人公・アラシの相棒として活躍するワイルドライガー。ゲットしてTVアニメのような動きを再現する遊びをしてみたくなる。

 

 

キャンペーン第2弾は男性声優サイン入り番組ポスタープレゼント!

アラシ役を演じる小野賢章さんと、ドレイク役を演じる石川界人さんのサインが入った番組ポスターを、抽選で10名にプレゼント。

参加方法は、ゾイドワイルドTVアニメ公式ツイッターアカウント(@anime_zoidswild)をフォローして、キャンペーンツイートをリツイートすればOK。

参加期間は、6月16日10時から6月22日まで。

 

 

第3弾は女性声優サイン入り番組ポスタープレゼント

ペンネ役を演じる小松未可子さんと、ソース役を演じる小清水亜美さんのサインが入った番組ポスターを、抽選で10名にプレゼント。

参加方法は同じく、ゾイドワイルドTVアニメ公式ツイッターアカウント(@anime_zoidswild)をフォローして、キャンペーンツイートをリツイートすればOK。

参加期間は、6月25日10時から7月1日まで。

 

そしてキャンペーン第4弾は合計110万円の商品券プレゼント!!

百獣の王ワイルドライガーの百獣にかけて、合計110万円の商品券をプレゼント。100万円もしくは10万円の商品券が各1名に当たる。

参加方法は、ゾイドワイルドTVアニメ公式ツイッターアカウント(@anime_zoidswild)をフォローして、「#本能解放」を付けて、叶えたい願いをツイート。

それに加え、リアルタイムで7月7日の放送を確認。番組内のテロップで表示されるキーワードを「#」にして、併せてツイートが必要である。

放送を見て応募するのが、このキャンペーンの醍醐味なのだ。

参加期間について注意。第4弾キャンペーンのみ7月7日の7時から23時59分までと、当日限りになっている。

 

来る7月7日に向けて、ゾイド熱を高めよう!

「ゾイドって久々に聞いたわ~」というアナタも、ここまで読んだなら、ふつふつと興味がわいてきたはず。新旧プロモーションビデオを貼っておくので、ぜひご覧頂きたい。

7月7日、新たなゾイド伝説の目撃者になろう。

第一弾キャンペーンはすでに始まっている。まずは公式サイトをチェック。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

瀧本 智也

瀧本 智也

コンビニの新製品情報を網羅。アニメ、ゲーム、妖怪の分野にも造詣が深い。和歌山県出身、東京都在住。

この記者の記事一覧

トラックバック