エスロッソ『FRESHŪ ボディソープ』エグゼクティブな男性は“におわない”! ニオイを元からシャットアウトするボディソープ

男性は年齢とともに嫌なニオイが気になる(周囲が)。自分では気付きにくい体臭オヤジ臭は、実は周りの人から「クサい!」と思われている。朝シャワーを浴びるなどニオイ対策をしても、30歳をすぎると老廃物に対抗できなくなるのだ。そんな“R30男性”のニオイを元からシャットアウトするなら、エスロッソ『FRESHŪ ボディソープ』を選びたい。“エグゼクティブ”な男性なら、嫌なニオイをまとっていてはダメ!

R30男性はニオイの悩みが増える。元からシャットアウトせよ!

電車の中や会議室などで、他人のニオイが気になるという人は多い。しかし、自分のニオイは意外と気が付かないもの。でも、知らず知らずに嫌なニオイを発しているかもしれない。

心の中では、あなたもこんな風に思われているかも…

特に男性は30歳をすぎると、ニオイの悩みが増えてくる。実際、80%もの中年男性が加齢臭などの“オヤジ臭”の悩みを抱えているという(エスロッソ調べ)。そんな男性のニオイを元からシャットアウトする画期的なボディソープが株式会社エスロッソ(東京都新宿区)の『FRESHŪ ボディソープ』(400ml・希望小売価格 税抜2,480円・発売中)だ。

 

あわせて読みたい:効果を実証する為、臨床試験実施済み シリーズ累計40万本選ばれる育毛剤の秘密とは?

 

加齢臭は文字どおり、加齢によるものなので仕方がないと諦めている男性はいないだろうか。しかし、実は加齢臭というのは原因がハッキリとしているので対策しやすいのだ。

エスロッソ「FRESHŪ ボディソープ」はニオイと洗い上がりや優しさに重点を置いたボディソープ

30歳をすぎたいわゆる“R30男性”は、いくら身体を念入りに洗ってもニオイが発生してしまう。それは加齢や生活習慣に乱れなどによって、老廃物に対抗できなくなるからだ。「FRESHŪ ボディソープ」は、そんなR30男性のニオイおよび洗い上がりや優しさに重点を置いて開発されたボディソープ。厳選された6種類のボタニカル(植物由来)エキスを配合し、ニオイの元からシャットアウトする画期的な商品だ。

具体的にはカキタンニン、クマザサ葉エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、アンズ種子エキス、オオウメガサソウ葉エキスの6種類のボタニカルエキスが配合されている。ニオイ対策に効果があるだけでなく、身体にもやさしいボタニカル成分なので安心して使うことができる。

 

ニオイの元を断つだけでなく爽やかなシトラスの香りが身体を包んでくれる

「FRESHŪ ボディソープ」をプッシュ! 鮮やかなグリーンの液体が出てきた

では、さっそく「FRESHŪ ボディソープ」を使って身体を洗ってみよう。

 

ボトルのキャップをプッシュすると、鮮やかなグリーンの液体が出てきた。さすがボタニカルエキス配合のボディソープ。植物エキス感たっぷりの液体だ。

タオルに「FRESHŪ ボディソープ」を適量取り、しっかり泡立ててから洗っていく

洗体用タオルに適量の「FRESHŪ ボディソープ」を取り、しっかりと泡立ててまんべんなく身体を洗う。この際に気を付けるのは、首、背中、耳の後ろ、腋の下、膝の裏、足の指、かかとを重点的に洗うこと。これらは洗い忘れることが多く、汚れを落としにくい場所なので、皮脂や汚れが溜まりやすく、ニオイの元となるのだ。

洗ってみて気付いたのは、ボタニカルなのにスーッと爽快感があること。これは成分に少量のメントールが配合されているためだ。また、洗い終わったあとにスッキリとしたシトラス系の香りがして、非常に爽やかな感じがする。これはベルガモットの香りで、ニオイの原因をシャットアウトしたあとに全身を優しく包んでくれるのだ。

 

今なら3本5,980円で購入できる「らくトク便3本」を用意

体臭やオヤジ臭が気になっているけど、特に理由なく今のボディソープや石鹸を使っている、そこの貴方! ニオイの元をシャットアウトして、好感が持たれるエグゼクティブになりたいならエスロッソ『FRESHŪ ボディソープ』を使ってみてはいかがだろうか!

 

なお、現在エスロッソ公式オンラインショップでは、「らくトク便3本」として「FRESHŪ ボディソープ」3本が通常価格7,440円(税抜)のところ、なんと5,980円(税抜)で購入できるキャンペーンを実施中。配送周期が選択でき、送料無料なので非常にオトクなのだ!

 

しかもエスロッソでは、初めての人でも安心して購入できるよう45日間全額返金保証を用意している。万が一、商品に納得がいかなかった場合でも全額返金してくれるので、さらに安心だ。

 

購入はエスロッソのECサイトあるいはAmazonで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック