第3のシャンプーは「泡立たない」!?黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』(カミカ)で女性の白髪・抜け毛は防げるか体感調査!

ノンシリコンシャンプーなんてもう普通! 第3のシャンプーとして話題の黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』(カミカ)は、「泡立たない」という意外な方法で40代・50代女性の白髪・抜け毛に立ち向う。アラフォー記者が実際に使って効果を体感してみた!

その白髪・抜け毛の原因は、頭皮の潤い不足にあり!?

みんな口には出さないけれど、女性だって白髪や抜け毛に悩んでる! 30代から徐々に髪の痩せ・抜け毛を実感し始め、40代・50代になると白髪の増加やパサつき、ハリのなさが急激に加速していくもの。高いトリートメント剤や美容院でのケアをしないとダメなのか、と対策に急ぐ人もいるだろう。

 

20代は主に過労とストレス、30代は産後の栄養不足からかなり髪が衰えているアラフォー記者にとって、薄毛の悩みは深刻。頭頂部や分け目の地肌が目立ち始めたこと、そして全体的に髪が痩せてパサついていることなど、悩みをあげればキリはない。

そんなとき耳にしたのが、近年大流行のノンシリコンシャンプーに次ぐ「第3のシャンプー」の噂。なんでも「泡立たない」という斬新なシャンプーらしい! ECホールディングス(東京都渋谷区)の黒髪クリームシャンプー『KAMIKA/カミカ』(1本・定期購入価格 税抜2,680円)は泡立たないクリーム状で、頭皮や髪になじませてマッサージする注目の商品なのだ。

私たちにとってシャンプーが泡立つことは当然のことなのだが、実はシャンプーの成分は泡と一緒に流れてしまうもの。泡立たないということは、頭皮への摩擦が減り潤いを奪いすぎない上に、頭皮に成分をより届けるために効果的なんだとか。

 

でも泡立たないって・・・どうなの!? 黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』(カミカ)を実際に使って、その使用感や効果を確かめてみよう。

黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』(カミカ)の成分は?

泡立たない第3のシャンプーである『KAMIKA』(カミカ)は、たった1本でシャンプー・コンディショナー・トリートメントの3役をこなすハイスペックな時短シャンプー。この1本で本当に白髪・抜け毛対策ができるなら、仕事や家事・育児で忙しい女性たちにはなんとも魅力的な商品だと思う。

これまでのシャンプーで問題だったのは、頭皮と髪を清潔に、そして美しく保つためのものでありながら「シャンプーそのものが頭皮環境を乱してしまう」こと。特に白髪染めを繰り返す年齢になると、ただでさえ髪に栄養がいきわたりにくくなっているのに、キューティクルは開きがちでパサパサという状況。ここに脱脂力の強いシャンプーを持ってくると、さらに白髪や抜け毛が悪化してしまうことは想像しやすい。

 

KAMIKA』(カミカ)は、泡立たないから丁寧にマッサージ感覚で頭皮や髪を洗えるシャンプーで、石油系界面活性剤不使用。さらに、一般的なシャンプーに含まれがちなパラベン、合成色素、紫外線吸収剤、鉱物油、ラウレス硫酸系洗浄剤なども一切使用されていないので頭皮にやさしい。

白髪のもとになる栄養不足を補うためのサポート成分である「ヘマチン」や「メタリン」を配合し、海の恵み成分や9種の植物エキスで抜け毛やフケ、かゆみにの抑制効果を高めてくれるという。さらにはアルガンオイルなどの4種のオイルやハチミツなどの頭皮や髪にうるおいを与える成分が贅沢に配合されている。

 

これまでのシャンプーはどれほど有効成分を詰め込んでも泡と一緒に流れていってしまっていたが、泡立たない『KAMIKA』(カミカ)なら成分が頭皮に浸透しやすい! 使用者からは、「白髪の発生頻度が減った」という喜びや「繰り返し使ううちに髪や頭皮がうるおってきた」など効果を実感する声がたくさん上がっているのだ。

 

パサつきや抜け毛によっていつからか髪を伸ばすこともためらっていたが、『KAMIKA』(カミカ)を使えばまだ間に合うかも? そんな淡い期待を抱いて使用を始めてみた。

 

使ったその日に違いがわかった!『KAMIKA』(カミカ)の実力は

KAMIKA』(カミカ)は市販のシャンプーに比べると、インテリア性もあるスタイリッシュなボトルがオシャレ。白髪・抜け毛対策という雰囲気をまったく感じさせない雰囲気がとても嬉しい。

まずは髪とブラッシングするところからスタート。髪についたほこりや花粉などは、ブラッシングすると簡単に落とせるという。

「泡立たないってどうなの?洗いにくくない?」とやや心配ではあったが、とにかく手のひらにシャンプーを出してみる。中身は、真っ白いクリーム状。とろみがあり、見た目は乳液のような感じだ。

香りは海辺や海藻を連想させるマリンノート。とはいえ潮っぽいというよりは和漢のような、上品な花の香りのように感じる。まったくおばさんっぽくなくて好印象。

使用前はしっかりと頭皮と髪をお湯で濡らして、しっとりした状態でこのクリーム状の『KAMIKA』(カミカ)を、丁寧に頭皮や髪になじませていく。

泡立たないからちゃんと洗えているかわからないかも、と不安だったが、『KAMIKA』(カミカ)が頭皮に触れるとややスッとした清涼感があるので、洗えているかいないかは意外にもわかりやすかった。思えば泡立つシャンプーを使用しているときは、泡立つから洗った気になっていて、頭皮も髪も大切にしていなかったかも・・・

頭皮は髪全体にクリームがいきわたったら、あとはしっかりと洗い流すだけ。たったこれだけで、トリートメントの必要がないなんてものすごく時短だ!

すすぎ終わってみると、頭皮の爽快感と髪のなめらかさのギャップがすごい! 確かに過剰な脂や汚れは落ちた気がするのに、髪は手触りがなめらかでうるおっているのがわかる。切れ毛も枝毛も多いという自覚がある記者の髪が、トリーメントしていないのになめらかなのが信じられない。

ドライヤーで乾かしてみるとさらにびっくり。一本一本がうるおっていて、なんというか髪にたくましさを感じる! 髪が乾くとトップはふんわりしていて、指通りがするするなめらかに仕上がっていた。本当に1本でトリートメントいらずのシャンプーがあるんだと驚いた。

寝ているときに肌に触れる髪の質感もまったく違う。枕カバーとのひっかかりも少ないし、顔をうずめたくなる髪の柔らかさはもう何十年ぶりだろうと思った。翌朝の状態もブローがいらないほどで、これまでは乾燥によりハネまくっていた毛先がちゃんとまとまっていたこともびっくりした。

 

たった1日で違いを実感!泡立たない、には意外とすぐ慣れる。

黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』への不安材料は、人生初めての泡立たないシャンプーを使いこなせるかどうかだった。が、思っていたよりも洗いやすかったし、2日目にはすでに慣れてしまってまったく問題がなかった。むしろ、初日から明らかに普段との違いを実感できたので、たとえ使いにくかったとしても「これは使い続けたい!」と思えるだけの魅力を体感できていた。

もちろん、白髪染めではないのですぐに白髪が黒く染まるとかはない。それでも頭皮や髪のうるおいを実感できたし、頭皮の状態が良いと髪が扱いやすくふんわりしているので、頭頂部の薄毛がちだった部分が目立たなく感じて嬉しかった。この先使い続けていると、白髪が減ってくるかもと期待できる効果を感じた。

実際に使ってみるとその効果をたくさん実感できた『KAMIKA』(カミカ)。気になるお値段は実はそんなに高級シャンプーというレベルではなく、定期購入価格なら1本あたり初回限定税抜2,680円(通常価格は5800円だから53%オフ!)。髪の長さにもよるが、ミディアムロングくらいの記者の髪でだいたい約1カ月分くらいだろう。トリートメント類が必要ないので、むしろノンシリコンシャンプーよりも安いかもしれない。

 

泡立たない黒髪クリームシャンプー『KAMIKA』は、公式HPより購入可能。定期コースは購入回数の縛りなしで、全国送料無料(離島も無料!)という稀に見る申込みやすさ。頭頂部がスカスカしてきて薄毛に気付き始めた人、白髪染めを繰り返している人にぜひ使ってもらいたい。また、パサつきやごわつきがあり、若々しい髪に戻りたいと思う人にもおすすめ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック