セブン&アイ限定『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』カフェ感強めの大人女子向けスパークリング!

全国展開する人気カフェチェーン「カフェ・ド・クリエ」のメニューをイメージしたスパークリング飲料『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』がセブン&アイ限定で発売中。パーティー感たっぷりの華やかなパッケージに、“すっきり甘い 大人のスパークリング”とのキャッチコピー…果たして!?

人気カフェ・チェーン「カフェ・ド・クリエ」とメーカーが共同開発!

『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』(各410ml・参考小売価格 税込各140円・2017年7月10日発売)を販売するのは、ポッカサッポロフード&ビバレッジ。調べてみると、あの「カフェ・ド・クリエ」は、同社の子会社であるポッカクリエイトが運営していることが発覚。今まで何度も訪れたことがあるのに、知らなかったぜ…。

『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』は、フルーツを使ったドリンクやスイーツにも定評があるカフェ・ド・クリエと、メーカーによる共同開発。これは期待できそうだ!

 

■『カフェ・ド・クリエ ベリー』

まずは『カフェ・ド・クリエ ベリー』から試してみよう。ミックスベリーというと、グレープ、クランベリー、ブルーベリーまでは定番と言えるかもしれないが、『カフェ・ド・クリエ ベリー』では、ざくろ、マキベリーという美容効果が注目されているフルーツも採用。

パッケージには、それぞれのベリーがデザインされ“子どもがゴクゴク飲む”と言うよりは、“大人のお楽しみ”という印象だ。

さっそくキャップをひねると、かなり大きめのポンッという音と同時に、魔法使いが飛び出しそうな勢いでモクモクと煙のように水蒸気が! 大人っぽいベリーの香りに包まれて、なんだか良い雰囲気。

一口飲んでみると、やはりコレは大人向け。甘さは控えめで、後味も残らない。喉ごしはノンアルコールサワー、後味は健康志向ドリンク…といった感じで、グレープ味の炭酸飲料とは一線を画し、たしかにカフェに出てきそうな高級感のある味だ。

 

■『カフェ・ド・クリエ シトラス』

続いて、『カフェ・ド・クリエ シトラス』をいただいてみよう。含まれている果実は、グレープフルーツ、オレンジ、シークワーサー、カムカム。ここで気になるのは、やっぱりカムカムだろう。

最近は、お菓子やスイーツなどでも見かけることが多くなったカムカムだが、これはビタミンCの含有量が多く“スーパーフルーツ”とも呼ばれている代物。なんとレモンの60倍の含有率だというから、“スーパー”と付くのも納得である。

キャップをひねると、こちらも魔法使いの煙。そして、酸味のある爽やかな香りが漂ってくる。

 

グイッと一口飲んでみると、これは果汁感がすごい。もちろん炭酸も効いているのだが、グレープフルーツの絞り汁を飲んだようなみずみずしい後味。筆者は子どもの頃、グレープフルーツに砂糖をかけて食べることにドハマリしている時期があったのだが、当時を思い出すような味に懐かしさすら感じてしまった。

そんなところにレモンとシークワーサーの酸味もプラスされて、暑い夏にもってこいの爽やか系ドリンクに仕上がっている。

店舗で飲むよりコスパ高し!?果実のトッピングで本格的に

果汁20%というのがちょっぴり残念とはいえ、『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』はグラスに注いで果実でもトッピングしたら、完全にカフェで出てくるドリンクそのもの。ビンボー臭い話だが、店舗だとスパークリングドリンクは400円前後するので、これで140円ならお得と言えそうだ。

『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』は、セブン‐イレブンをはじめとするセブン&アイグループ限定で発売中。数量限定なので、気になる人はお早めに。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック