『チョコボール GRANDE ヘーゼルナッツ&プラリネ/ピスタチオ&プラリネ』巨大化して本格味に!

森永製菓の児童から大きくなってしまった元児童まで絶大な人気を誇るのがキョロちゃん・キャラクターでお馴染みの「チョコボール」。そこからサイズ大きめ、味本格派の新ラインナップ『チョコボール GRANDE(グランデ) ヘーゼルナッツ&プラリネ/ピスタチオ&プラリネ』が登場したので喜び勇んで食べてみた。

従来の「チョコボール」がこんなに美味しく一回り大きく

「チョコボール」はキョロちゃんをメインにした愛らしいパッケージで、子どもはもとより、童心に帰りたくなった時の大人にも、約50年もの長い間愛され続けているチョコレート菓子。その新ラインンナップなんだから、気にならないはずがない。

CR5_4116
発売となったのは『チョコボール GRANDE ヘーゼルナッツ&プラリネ』と『チョコボール GRANDE ピスタチオ&プラリネ』の2種類。プラリネ? あの高級菓子じゃないとなかなか出会えない複雑な味を持つナッツをカラメル化したアレのこと? それが「チョコボール」と出会ったという時点でもう記念日モノである。

CR5_4113
見た目も黄色いクチバシが特徴の縦型フォルムではなく、落ち着いた横置き正面オープンのタイプなので、さっと見ただけれではこれが「チョコボール」の仲間だとは予想もできない(そーっとロゴ周りに小さくキョロちゃんもいるのだが)。

■『チョコボール GRANDE ヘーゼルナッツ&プラリネ』
(44g・希望小売価格 税抜180円・2016年3月29日発売)

CR5_4105
蓋を開けると中にゴロゴロした感じで大粒のチョコ色のボールが並んでいる。従来の「チョコボール キャラメル」と比べてみると親子ほどに大きさが違う。どの程度大きいか比べてみるとこんな感じ。「チョコボール ピーナッツ」だとここまで差はないのだけれど。

CR5_4258
肝心の味わいはマイルドなチョコ層を噛むと中からザクザク感のあふれるシリアル&フイヤンティーヌ(クレープ生地を焼いたもの)の感触が何とも大人。プラリネの高級感あふれる甘さとともに、お酒にも合いそうなテイストが実に美味しい。

CR5_4126

CR5_4151

■『チョコボール GRANDE ピスタチオ&プラリネ』
(44g・希望小売価格 税抜180円・2016年3月29日発売)

CR5_4121
こちらはもう大きさだけでなく見た目が緑白色がかっているので一目瞭然。マイルド感はさらに高まり、これは高級なダージリンティーなどと一緒に少しずつ召し上がりたい雰囲気の味わい。本体だけ見て食べて、「チョコボール」の仲間だとは誰も思わないはず。良い意味で美味しい裏切り感が素敵だ。

CR5_4146
と、新しい『チョコボール GRANDE(グランデ) ヘーゼルナッツ&プラリネ/ピスタチオ&プラリネ』を絶賛してしまったけれども、この二つを食べた後でオリジナルの「チョコボール」を食べてもまたそれはそれで美味しいのが面白いところ。そっちにはやはり食べ慣れてきたもの特有の捨てがたさがあって…。三者三様の美味しさで、どれも結局美味しかったのである。チョコボファンなら絶対に食べておいた方がいい。

CR5_4130

CR5_4133

 

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック