『アレルシャット 鼻シャワー ミストタイプ』まだまだムズムズする花粉症民に捧げるお手軽洗浄液!

世間は暖かくなってきたけれど、のんきにポカポカ陽気を楽しめないのが花粉症民。鼻のムズムズ・くしゃみに悩まされて外出も憂鬱だ。市販や医師処方の鼻スプレーもいいが、強い薬剤が入っているおかげで使いすぎは厳禁。そんな時に役立つのがこのフマキラー株式会社『アレルシャット 鼻シャワー ミストタイプ』。原因となるアレル物質を痛み無しで洗い流してくれる!

多用不可な医薬品系鼻スプレーと違い、安心成分の洗い流すタイプ・痛み無し!

鼻水・鼻づまり・くしゃみに悩まされていて、1日に何度も使用したくなる鼻用スプレー薬だが、調剤薬局でもドラッグストアでも「多用は厳禁」と口を酸っぱくして言われるもの。でも正直用法用量を守ったら、とてもじゃないが症状が収まらないというのが実情ではないだろうか。

IMG_9034
そんな時には鼻を洗浄するに限る。花粉ホコリPM2.5でもいいけれど、簡単に言えばそうしたアレル物質を洗い流してしまえば原因の除去になるので、薬剤を使用しなくても症状は和らぐ。

IMG_9037
そもそもアレル物質を鼻の中にたくさん入れたまま、薬剤を噴射しても原因の解決になりにくい。同じように鼻スプレー薬を使用するのでも、原因物質を洗い流してから使用した方が効き目が良いに決まっている。とはいえ口のうがいと違って鼻うがいは難しい。出先の洗面所などでやろうとして服まで濡らしてしまった経験はないだろうか。また水を流し込むと何とも嫌なのがツーンとした痛み。

IMG_9039
普段から生理食塩水を持ち歩いていればいいが、そんな人は稀だろうし、そもそも生理食塩水自体がなかなか売っていない。その点『アレルシャット 鼻シャワー ミストタイプ』(70ml※約500プッシュ分・参考価格 税抜900円・発売中)は、鼻スプレータイプなので使用は簡単、さらに体液に近い弱酸性のミストなので痛くない。

IMG_9046
成分は、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ベンザルコニウム塩化物、グリセリンと基本的に薬品ではない。生理食塩水で鼻の中を洗い流すと考えれば間違いない。実際に使用してみたが、細かいミストは当たりも柔らかで、炎症を起こしている粘膜をみだりに刺激しない。一回の噴霧だと大したことはないが、3〜4回連続で噴射するとツーっと鼻水状に液体が垂れてくるのでそれをティッシュで拭えばアレル物質除去完了だ。

IMG_9048
もちろん全くの無刺激ではなく、それなりのしみる感覚も少しはするが、ツーンとは比べ物にならないほど軽いもの。嫌な臭いもないし、何より薬剤を使用しているリスキーな感覚がない。これはいい。

IMG_9056
記者も毎年発症前に耳鼻科でアレグラを処方してもらい軽く済んでいたのだが、どうやら今年は飛散量がハンパないらしく、すっかり花粉症民になってしまったので、これは助かる。そもそも市販の鼻スプレー薬に関しても大抵は量が少なくて「この値段!?」というものが多い中で、この量で実に良心的な価格設定。持ち歩きにはちょっと重いが、このなかなかなくならないという安心感はそれと引き換えにしていいのでは?

IMG_9040
鼻洗浄が良いと分かっていても面倒だし、痛いから嫌だという人に最適。花粉症症状がひどい人なら、これで一旦鼻の内部を洗浄してから鼻スプレー薬を使うと効きが違う。もちろんアレルギー薬を飲むなど、他の対策と併行する必要はあるが、花粉症民にとっては強い味方であることは間違いない!

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック