ポテトチップス『これって?大トロ味』最初は”?” でも食べ続けているうちに喉の奥から大トロ味が湧き上がる!?

ルビーが「ポテトチップス」発売40周年を迎えるにあたって展開している特別企画「ポテトチップス 新フレーバーオーディション」から派生した変わり味ポテチが『ポテトチップス これって?大トロ味』(85g・オープン価格・2015年7月6日発売※65gもあり)である。ポテチで大トロ味再現、実に不思議な手法で喉の奥から大トロ登場!?

 

経緯としてはこう。カルビーは新たなポテトチップスのフレーバー案を公募。3つの食材を組み合わせて新フレーバーを作るオーディション、採用者3名に賞金100万円をプレゼントという太っ腹な企画である。すでに受付は終了してしまったが、寄せられた案は46万件以上にのぼっていた。

IMG_6206

そのスピンオフ企画として誕生したのが、この“変わり大トロ”フレーバーなのだ。カルビーの公式キャラクターである、ひとくち町の住民・小柳津家のお母さんが選んだ3つの食材という設定だ。巷で誰もが一度はチャレンジしたことのある”しょうゆとアボカドとわさびを一緒に食べると大トロ味”になるというフェイクグルメの代表的組み合わせである。

IMG_6209

実際に記者もアボカドを使ってニセ大トロ鉄火丼を作ったりもしていたので、その気持はよくわかる。だがそれをポテトチップス上で実現というと随分ハードルが高い気がするが……。

 

いざパッケージを開けるとわさび醤油の香りがツーンと来る。アボカドはもともと余り強い匂いのものではないので、香りは感じない。大トロだと生魚の香りがするものだがそれもない。

IMG_6210

チップス自体の見た目も何の変哲もない。それでは一枚。パリっとした食感に、広がるわさび醤油の風味。マイルドな旨味が増しているのはアボカドのおかげか。普通に美味しい。

IMG_6218

ただこれが大トロかと言われたら、いささか疑問。ツーンとしたわさび醤油の香りと味は美味しくていいのだが、肝心のマグロ感はない……と思っていたら、しばらくしてびっくり。食べ続けているうちに喉の奥から大トロ味が湧き上がってくるのだ!!

IMG_6225

これには正直驚いた。分析すると恐らくパリパリと食べ始めた段階はあまり感じることのなかったアボカド感が、飲み込み続けているうちに喉の奥に脂分を少しずつ残して蓄積したのだと思う。食べ始めはつゆほども感じなかったが、中盤になるに従ってどんどん大トロな味になっていく。これにはヤラれた。

IMG_6203

従ってこの『ポテトチップス これって?大トロ味』は、一口やそこら食べただけで判断するのは尚早。食べ続けることによってどんどん大トロ化していくポテトチップス。この不思議な感覚はたまらなくミステリアスなので、変わり種ポテトチップス好きの人なら必ずチャレンジした方がいい!

オススメ度:(絶対におすすめ)
公式サイト:ポテトチップス これって?大トロ味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック