『キャップコップ』でペットボトルが水筒に早変わり! フタが開けやすくて衛生的!

価200円(税別)。ペットボトルに被せるだけのプラ製コップだが、なかなかの優れものである。ウェルビー株式会社の『キャップコップ』をご紹介しよう。

IMG_7595

ペットボトルのキャップの上から、ギュッと押さえて被せる。

IMG_7597

これで『キャップコップ』とキャップが一体化。

直径が大きくなったキャップは、“てこの原理”によって軽い力で開けられる! ネイルをしている女性や、3歳くらいの幼児にとって嬉しい機能である。

IMG_7594

コップ内部に凹みがあり、摩擦と負圧でがっちりとキャップを受け止める構造だ。凹み内側には細かなギザギザがあり、グリップ力を増している。メーカーの説明によれば、350mlの小さいものから2lの大きいものまで、ほとんどのペットボトルキャップにピッタリとはまるそうで、確かに記者の手元にある各種ペットボトルにも全てフィットした。

 

 

 

さて、『キャップコップ』の機能はもう一つ。コップとして使えばボトルを口飲みしないから衛生的! なのだ。口をつけて少量づつ飲むとボトル内で雑菌が繁殖しやすい。数時間おくと味が変わってしまうケースさえあるが、これなら大丈夫。キャップは、『キャップコップ』とガッチリ一体化しているので、キャップ外側が飲料に触れる恐れもない。

IMG_7599

コップの使用は「なんとなくラッパ飲みは下品で恥ずかしい」という女性や、「ボトルが重くてこぼしてしまいそう」な幼児のニーズにも応えるだろう。

 

 

 

ただし注意してほしいのは、飲み終わった後である。キャップを閉めてもコップが密閉されているわけではないので、コップに残ったドリンクのしずくをよく切っておかないと、垂れてくる。お茶ならともかく、ジュース類ではベタベタになってしまうだろう。だから用途としては、ミネラルウォーターやお茶に限るか、もしくは使用後にサッと水道で洗える、公園などへ持っていくのが正しいと思われる。

IMG_7589

 

日本製、耐熱100℃でホット飲料にも使える。購入は全国の量販店もしくは、メーカー公式オンラインショップにて。豊富なカラーバリエーションも可愛いので、気になった方は公式ページをチェックしてみて欲しい。

[rakuten]well-be:10000077[/rakuten]

公式サイト:ウェルビー株式会社 WEB SHOP(楽天)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック