そろそろコンビニでのゲットはラストチャンス!期間限定カルビー『ポテトチップス ハワイアンオニオンソルト』

5月26日にコンビニで先行発売され、6月2日にはコンビニ以外のお店でも買えるようになった、カルビー(東京・千代田区)の新製品『ポテトチップス ハワイアンオニオンソルト』

期間限定商品のため、コンビニで買えるのは、7月上旬まで。残すところ、あと10日あまりの、まさにラストチャンスである。まだ食べてない人は、この味、かなりイケてるので、このチャンスを逃さないように!

1

この『ポテトチップス ハワイアンオニオンソルト』に使われている玉ねぎは、ハワイ・マウイ島産の“マウイオニオン”。地元では、通常の玉ねぎの2~3倍の値段で売られている高級食材らしい。

このマウイオニオンの味の特徴は、生でも美味しく食べられるほどの、コクのある深い甘み。味は良くても、輸入用として安定供給が困難なため、これまでポテトチップスの味付け用パウダーに使えなかったが、地元農家の協力のもと、今回、ついにその実現が可能になったということらしい(カルビー・ニュースリリースより)。

2

原材料を見ると、確かに、オニオンパウダーは、「マウイオニオン100%使用」となっている。その「コクのある深い甘み」は、ポテトチップスになって、どう生かされているのか、さっそく試食してみた。

3

記者は、最近は、ポテトチップスの試食は、必ず他社製品と一緒に行うことにしている。比較しながら食べないと、どれもただ「美味しい」で終わってしまうからだ。

というわけで、今回もK社のものと一緒に、この「ハワイアンオニオンソルト」をいただくと、何より、カルビーのポテトチップスの羽のような軽さと、歯触りの良さに気がつかされる。好き嫌いは分かれるかも知れないが、カルビーの軽い食感はひと味違う。

さて、肝心のマウイオニオンの味だが、これが何とも美味しいのである。今さら、ポテトチップスの王者・カルビーを褒めるつもりもないが、これは“ヤラセ無し”に美味しい。

オニオンの旨みが、塩味と相性ピッタリで、ちょっと甘く、ちょっとしょっぱい感じが、たまらないのだ。これを食べると、ポテトチップスの王道はやはり「塩」という気持ちになる。そして、その塩を引き立てる、こんなに美味しいオニオンの甘みがあれば、それは言うまでもなく美味しいのだ。

4

しかし、この美味いポテトチップスも、期間限定ゆえに、コンビニでの販売は7月上旬まで。その他の販売ルートでも、もうそんなに販売期間は残されていない。

まだの方、ぜひこのラストチャンスにゲットしてお試しあれ!ローストオニオンと粗塩のシズル感満点の南国風パッケージが目印だ。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック