スマホスタンド特集(1)ワンタッチシリコンスタンド『Touch-U』(タッチユー)

マホで映画を楽しむ人が増えている。LTEと呼ばれる高速通信網が普及し、月額数百円で長編動画が観放題のサービスも各社から提供中。けれど1時間以上スマホを手持ちするのはツラいから、求められるのは、機能的な「スマホスタンド」だ。

 

量販店を訪れると、市場ニーズに応えるように多種多様なスマホスタンドが並んでいる。おためし新商品ナビでは、いくつか目新しいものを購入し試してみた。

002

『Touch-U』(タッチユー)は、シリコン製の薄いバー型スタンド。

003

両サイドに伸びた羽の裏に両面テープが付いており、スマホ本体に張り付けて使う。

005

ワンタッチ、真ん中を軽く押せば、両端が跳ね上がってスタンドになる!

006

中にU字型の金属が入っているのだ。パチッと丸まって、腕に巻き付く……アレの原理である。

 

 

 

芯が金属だから、スタンドとしての安定性は良好。

007

角度を調整することはできないが、貼るときにスマホ本体の左右どちらかに寄せれば、好みの角度を出すことはできる。両面テープは、2~3度なら貼り直しが効きそうだ。

004

 

畳んだ状態の厚さはわずか3mm程なので、貼ったまま持ち歩いても気にならない。どこでも好きなところに、好きな時に立てられる、その気楽さが魅力だ。

008

説明書を見ると、両端を立てた状態は手持ち時の落下防止にもなるとあるが、これはあくまでオマケ機能だろう。金属の硬さがあだになって、手持ちの角度が変えられない。持ち方を強制されているように感じた。

009

ほか気になる点を挙げれば、独特のデザインだろうか。なぜ両側の羽は、ハート形なのか? 力学的に意味があるのかもしれないが、好みが分かれそうだ。

 

 

 

記者が雑貨店で購入した『Touch-U』にはメーカー表記が無かったが、ネット検索をかけたところ、おそらく同一のものと思われる『Funtouch-U』公式ページを見つけることができた。スマホ用アクセサリーを手掛ける株式会社Fantastickからの発売で、定価は350円(税別)、全10色のラインナップがあるそうだ。

010

安価なので、遊び気分で付けてみるのもアリだろう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック