大ブーム直前の「希少糖」を使った新商品をプレゼント!4月15日発売予定のカバヤ『希少糖キャンディ』

いものを食べて、糖尿病や肥満を予防する!そんな“夢のような糖“が香川県で商品化。そんな宣伝文句が、香川県のホームページに掲載されている。その夢のような糖とは、「D-プシコース」などの希少糖のこと。それを商品化したものが「レアシュガースウィート」で、今、ダイエット効果や健康効果がある甘味料として注目されているわけだ。

そして、その「レアシュガースウィート」を使用して作られたキャンディが、今日ご紹介するカバヤ食品(岡山・岡山市)の『希少糖キャンディ』だ。まだ発売前で、再来週の4月15日に発売が開始されるピカピカの新商品である。

1

「おためし新商品ナビ」ではすでに、「希少糖」についての詳細な記事を掲載しているので、まずそこが知りたい方は、その記事を読んでいただきたい。

その記事中でも触れたとおり、自然界でレアな存在である希少糖を、産学官の共同研究を通じ、香川県で量産することに成功したのが昨年夏のこと。量産されるのは、「レアシュガースウィート」という希少糖を15%含んだシロップで、その希少糖の中でもD-プシコースや、D-アロースといった糖類が、今、ダイエットや肥満防止、動脈硬化予防、虫歯予防など、健康促進に効果アリとして注目されているのである。

カバヤの『希少糖キャンディ』は、その「レアシュガースウィート」を50%使用している新しいキャンディだ。

2

レアシュガースウィートの甘さは、すっきりとライトな甘さらしいが、まだまだ今後の研究次第では、さまざまな効果も期待されるもので、いずれは砂糖に変わる甘味料としても期待されている。

『希少糖キャンディ』は、アセロラ味とグレープフルーツ味の2種類で、それらが1つの袋に一緒に入って発売される。味自体は、とくに目新しいものではないが、やはり何よりも、今、話題の「希少糖」を使ったキャンディであることが、消費者にとってはこの商品を選ぶ重要なポイントになるだろう。

3

「おためし新商品ナビ」では、今回、この『希少糖キャンディ』を、なんと4名の読者の方に、それぞれ“1ダース“プレゼントする。応募は、下記のフォームから。ぜひあなたもこの機会に、話題の“希少糖体験”をしてみてはいかがだろうか。

※希少糖についての詳細は、3月21日付け当サイト記事を参照ください。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 記事で紹介した商品1ダースを4名様にプレゼント。
Twitterでのご応募が可能です。


通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック